さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

天使がくれた時間

天使がくれた時間 サムネイル画像
もしもあの時、別の選択をしていたら、というファンタジーです。現実の主人公のジャック(ニコラス・ケイジ)は、学生の時に付き合っていた彼女のケイトと別れて、有名な銀行の研修のためにロンドンに行き、13年後の現在はウォール街で成功しています。クリスマスの夜、彼は天使と出会い、翌日、別の場所で目を覚まします。隣にはケイト(ティア・レオ―に)が寝ていて、二人の子供がいます。久しぶりに見直しました。考えさせられ...全文を表示
天使がくれた時間 (1)


もしもあの時、別の選択をしていたら、

というファンタジーです。

現実の主人公のジャック(ニコラス・ケイジ)は、学生の時に付き合っていた彼女のケイトと別れて、有名な銀行の研修のためにロンドンに行き、13年後の現在はウォール街で成功しています。

クリスマスの夜、彼は天使と出会い、

翌日、別の場所で目を覚まします。隣にはケイト(ティア・レオ―に)が寝ていて、二人の子供がいます。


久しぶりに見直しました。

考えさせられる映画です。とても良い映画だと思います。

「ある人生を選んだら、別の人生を送ることはできない、だから、どっちが良いかを問うことはできない、それが人生のいいところだ」

と思って、僕は(おそらくジャックも)生きてきました。

この映画を観て、よくよく考えたのですが、

やはりジャックは、彼女と別れることが彼らしい選択だったのだと思います。

もっとも、ケイトにとってはジャックと別れなかった人生の方が幸せだったんだろうな、と思います。

でも、どんな境遇になっても前向きに人生を送ろうとするジャックは強いな、と思いました。

それと、ケイトがめちゃくちゃ可愛いんです。


<「天使のくれた時間」という邦題は、「Family Man」(原題)よりずっといいです>

スポンサーサイト



天使がくれた時間 (1)


もしもあの時、別の選択をしていたら、

というファンタジーです。

現実の主人公のジャック(ニコラス・ケイジ)は、学生の時に付き合っていた彼女のケイトと別れて、有名な銀行の研修のためにロンドンに行き、13年後の現在はウォール街で成功しています。

クリスマスの夜、彼は天使と出会い、

翌日、別の場所で目を覚まします。隣にはケイト(ティア・レオ―に)が寝ていて、二人の子供がいます。


久しぶりに見直しました。

考えさせられる映画です。とても良い映画だと思います。

「ある人生を選んだら、別の人生を送ることはできない、だから、どっちが良いかを問うことはできない、それが人生のいいところだ」

と思って、僕は(おそらくジャックも)生きてきました。

この映画を観て、よくよく考えたのですが、

やはりジャックは、彼女と別れることが彼らしい選択だったのだと思います。

もっとも、ケイトにとってはジャックと別れなかった人生の方が幸せだったんだろうな、と思います。

でも、どんな境遇になっても前向きに人生を送ろうとするジャックは強いな、と思いました。

それと、ケイトがめちゃくちゃ可愛いんです。


<「天使のくれた時間」という邦題は、「Family Man」(原題)よりずっといいです>

スポンサーサイト



コメント 0