さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック開業の際に真似させていたもの。

あさなぎクリニック開業の際に真似させていたもの。 サムネイル画像
あさなぎクリニックを開業して10年目になりました。あさなぎクリニックの誕生の秘密の一部を明かしますね。クリニックの計画を立てる際に、まず最初に決めたのは何だと思います?実は、色なんです。緑色です。メンソレータムの緑色と、スターバックスをイメージしました(それとナギの葉っぱ)。マックが「明るく元気」なイメージとすると、スタバは「礼儀正しく親切」なイメージですよね。そんなカフェのようなクリニック、心のメ...全文を表示
あさなぎクリニックを開業して10年目になりました。


あさなぎクリニックの誕生の秘密の一部を明かしますね。

クリニックの計画を立てる際に、まず最初に決めたのは何だと思います?

実は、色なんです。

緑色です。メンソレータムの緑色と、スターバックスをイメージしました(それとナギの葉っぱ)。

マックが「明るく元気」なイメージとすると、スタバは「礼儀正しく親切」なイメージですよね。

そんなカフェのようなクリニック、心のメンソレータムを目指したわけです。最近だと、ブランドコアと言うのでしょうか。

緑色は、クリニックのHP、イベントの告知、本のポスター、リーフレットなどですべて統一しています。

次に決めたのがロゴマークです。これも実は、メンソレータムとスターバックスのイメージを借り、

僕の似顔絵を中央に入れました。20号沿いの店主の似顔絵のついたラーメン店の看板がとても印象に残ったからです。人間は顔を特異的に認識するんですよね。

「肘をついて本を読む手を止めて、ぼーっと考えているポーズ」は、実は高輪プリンスホテルの近くにある、某クリニックの看板を真似しました。

で、ロゴマークのイメージを元にしてこの、「さなぎ日記」と、建物の方向性を決定しました。

「さなぎ日記」の想定読者は、7:3で女性にしました。女性を想定すると、下品にならないからです。

建物は「森の中のカフェ」がコンセプトです(実は、もう一つ「裏のコンセプト」があるのですが、内緒です)。

このブランドコンセプトは、あらゆるアイテムに共通しています(イベントや本の宣伝ポスターまで)。

もう一つ、密かに決めたのは、必ず襟のついたジャケットを着ることです(実はめちゃくちゃ暑がりなのですが)。女性にとって男性がもっともちゃんとして見えるのは、ジャケット姿だと思ったからです。


以上のブランドのコアの部分はできるだけブレないようにしました。

その後は試行錯誤しつつ、「あさなぎクリニックと言えば」、という場所(ポジション)を作っていきました。

最初のコンセプトを決めた日に、10年の間に達成する目標を決めて、Mead Notebookの1ページ目に書き込みました。何とか達成することが出来た思います。実は、本を書くのが最後の段階でした。


昔ばなしにお付き合いいただき、ありがとうございました。


さなぎ2

P..S. FM-FUJI の 「LIFE +1」.、今日の17:35~17:45です。「コロナには気を付けつつ、みんな、もう少し好きなことをしてもいいよね」というようなお話をしようと思います。


スポンサーサイト



あさなぎクリニックを開業して10年目になりました。


あさなぎクリニックの誕生の秘密の一部を明かしますね。

クリニックの計画を立てる際に、まず最初に決めたのは何だと思います?

実は、色なんです。

緑色です。メンソレータムの緑色と、スターバックスをイメージしました(それとナギの葉っぱ)。

マックが「明るく元気」なイメージとすると、スタバは「礼儀正しく親切」なイメージですよね。

そんなカフェのようなクリニック、心のメンソレータムを目指したわけです。最近だと、ブランドコアと言うのでしょうか。

緑色は、クリニックのHP、イベントの告知、本のポスター、リーフレットなどですべて統一しています。

次に決めたのがロゴマークです。これも実は、メンソレータムとスターバックスのイメージを借り、

僕の似顔絵を中央に入れました。20号沿いの店主の似顔絵のついたラーメン店の看板がとても印象に残ったからです。人間は顔を特異的に認識するんですよね。

「肘をついて本を読む手を止めて、ぼーっと考えているポーズ」は、実は高輪プリンスホテルの近くにある、某クリニックの看板を真似しました。

で、ロゴマークのイメージを元にしてこの、「さなぎ日記」と、建物の方向性を決定しました。

「さなぎ日記」の想定読者は、7:3で女性にしました。女性を想定すると、下品にならないからです。

建物は「森の中のカフェ」がコンセプトです(実は、もう一つ「裏のコンセプト」があるのですが、内緒です)。

このブランドコンセプトは、あらゆるアイテムに共通しています(イベントや本の宣伝ポスターまで)。

もう一つ、密かに決めたのは、必ず襟のついたジャケットを着ることです(実はめちゃくちゃ暑がりなのですが)。女性にとって男性がもっともちゃんとして見えるのは、ジャケット姿だと思ったからです。


以上のブランドのコアの部分はできるだけブレないようにしました。

その後は試行錯誤しつつ、「あさなぎクリニックと言えば」、という場所(ポジション)を作っていきました。

最初のコンセプトを決めた日に、10年の間に達成する目標を決めて、Mead Notebookの1ページ目に書き込みました。何とか達成することが出来た思います。実は、本を書くのが最後の段階でした。


昔ばなしにお付き合いいただき、ありがとうございました。


さなぎ2

P..S. FM-FUJI の 「LIFE +1」.、今日の17:35~17:45です。「コロナには気を付けつつ、みんな、もう少し好きなことをしてもいいよね」というようなお話をしようと思います。


スポンサーサイト



コメント 0