さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「“混乱”こそ我が墓碑銘 (Confusion will be my epitaph)」 Go Toトラベルは混乱することが決定的です。

「“混乱”こそ我が墓碑銘 (Confusion will be my epitaph)」  Go Toトラベルは混乱することが決定的です。 サムネイル画像
繰り返しになりますが「GoToキャンペーン」の是非についてはここでは考えません。若者と高齢者の団体旅行はダメだそうですが、年齢や団体人数の線引きが難しいので旅行業者の判断に委ねるのだそうです。では、いったいどういう人がこの制度を利用できるのか、Wikipediaで調べました。若者: ・15才~39才(内閣府が実施した若者の意識に関する調査の対象者) ・15才~34才(厚生労働省における若年者雇用の定義) ・20才~40才...全文を表示
繰り返しになりますが「GoToキャンペーン」の是非についてはここでは考えません。


若者と高齢者の団体旅行はダメだそうですが、年齢や団体人数の線引きが難しいので旅行業者の判断に委ねるのだそうです。では、いったいどういう人がこの制度を利用できるのか、

Wikipediaで調べました。

若者:
 ・15才~39才(内閣府が実施した若者の意識に関する調査の対象者)
 ・15才~34才(厚生労働省における若年者雇用の定義)
 ・20才~40才(日本青年会議所)

(つまり0才~14才、41才以上はOK)

高齢者
 ・55歳以上(高年齢者等の雇用の安定等に関する法律)
 ・65才以上(医療制度」人口統計)

基準を広くとると、0才~14才、41才~54才はOKです。

団体
 ・二人以上の者が共同の目的を達成するために結合した集団
 ・法律や規則によっては一人でも団体と見なされるものもある

基準を厳しくすると誰も制度を利用できないので、団体旅行に限定すると、

団体旅行
 ・旅行の形態のひとつで、組織が募集する団体旅行や職場旅行のように団体で旅行をすること

なので、旅行会社が募集するような旅行は団体旅行ということになります。もしくは、

個人旅行
 ・個人旅行とは、旅行の形態のひとつで、個人で実施する観光旅行や帰省、業務旅行など個人が旅行の主体者となる旅行のこと。

東京在住
 ・東京の大学に在籍していて、住民票を東京に移したけれど、コロナのために帰省していてオンライン授業を受けている人は東京在住者に該当します。離島の人もダメみたいですから。

「判断」を旅行業者に委ねるということは、「コロナの感染者が出たらお前らの責任だぞ」ということでしょうね。

もちろん、政府は「GoToキャンペーンの利用を控えろ」と言っているだけですから、団体の中に高齢者や若者がいる場合には、彼らだけ通常料金を支払えばいいんですよね。若年者、高齢者割り増し制度です。


「“混乱”こそ我が墓碑銘 (Confusion will be my epitaph)」


<ここ本当に日本ですか。大丈夫ですか。頭おかしくないですか。政府の方々は幼稚園児じゃないんですよね。劣化どころの騒ぎじゃないです。サウナで鍋焼きうどんを食べさせられている気分です。>


スポンサーサイト



繰り返しになりますが「GoToキャンペーン」の是非についてはここでは考えません。


若者と高齢者の団体旅行はダメだそうですが、年齢や団体人数の線引きが難しいので旅行業者の判断に委ねるのだそうです。では、いったいどういう人がこの制度を利用できるのか、

Wikipediaで調べました。

若者:
 ・15才~39才(内閣府が実施した若者の意識に関する調査の対象者)
 ・15才~34才(厚生労働省における若年者雇用の定義)
 ・20才~40才(日本青年会議所)

(つまり0才~14才、41才以上はOK)

高齢者
 ・55歳以上(高年齢者等の雇用の安定等に関する法律)
 ・65才以上(医療制度」人口統計)

基準を広くとると、0才~14才、41才~54才はOKです。

団体
 ・二人以上の者が共同の目的を達成するために結合した集団
 ・法律や規則によっては一人でも団体と見なされるものもある

基準を厳しくすると誰も制度を利用できないので、団体旅行に限定すると、

団体旅行
 ・旅行の形態のひとつで、組織が募集する団体旅行や職場旅行のように団体で旅行をすること

なので、旅行会社が募集するような旅行は団体旅行ということになります。もしくは、

個人旅行
 ・個人旅行とは、旅行の形態のひとつで、個人で実施する観光旅行や帰省、業務旅行など個人が旅行の主体者となる旅行のこと。

東京在住
 ・東京の大学に在籍していて、住民票を東京に移したけれど、コロナのために帰省していてオンライン授業を受けている人は東京在住者に該当します。離島の人もダメみたいですから。

「判断」を旅行業者に委ねるということは、「コロナの感染者が出たらお前らの責任だぞ」ということでしょうね。

もちろん、政府は「GoToキャンペーンの利用を控えろ」と言っているだけですから、団体の中に高齢者や若者がいる場合には、彼らだけ通常料金を支払えばいいんですよね。若年者、高齢者割り増し制度です。


「“混乱”こそ我が墓碑銘 (Confusion will be my epitaph)」


<ここ本当に日本ですか。大丈夫ですか。頭おかしくないですか。政府の方々は幼稚園児じゃないんですよね。劣化どころの騒ぎじゃないです。サウナで鍋焼きうどんを食べさせられている気分です。>


スポンサーサイト



コメント 0