さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

動物園で思うこと

動物園で思うこと サムネイル画像
動物園で一番好きなのは、サルです。どこの動物園でも大きなスペースが取ってあります。子ザルは人間の子供のように無駄に(好奇心旺盛に)動きまわっています。毛づくろいをするカップル、偉そうにしているボス。人間社会の縮図を見ます。クジャクを見ると、ハンディキャップ理論を思います。どう考えても生存するのに不利な大きな羽を持っていることが、その種の遺伝子の優秀さを表しているわけです。人間が、(きっとそんなに必...全文を表示
さる2 (1)


動物園で一番好きなのは、

サルです。どこの動物園でも大きなスペースが取ってあります。子ザルは人間の子供のように無駄に(好奇心旺盛に)動きまわっています。

毛づくろいをするカップル、偉そうにしているボス。人間社会の縮図を見ます。

クジャクを見ると、ハンディキャップ理論を思います。どう考えても生存するのに不利な大きな羽を持っていることが、その種の遺伝子の優秀さを表しているわけです。

人間が、

(きっとそんなに必要がない?)自家用ジェットを所有したり、自宅でオペラを演じさせたりするのもそうですよね。

なーんてことを考えながら、梅雨の日に一人で近所の動物園でも散歩するのって、悪くないと思います。



スポンサーサイト



さる2 (1)


動物園で一番好きなのは、

サルです。どこの動物園でも大きなスペースが取ってあります。子ザルは人間の子供のように無駄に(好奇心旺盛に)動きまわっています。

毛づくろいをするカップル、偉そうにしているボス。人間社会の縮図を見ます。

クジャクを見ると、ハンディキャップ理論を思います。どう考えても生存するのに不利な大きな羽を持っていることが、その種の遺伝子の優秀さを表しているわけです。

人間が、

(きっとそんなに必要がない?)自家用ジェットを所有したり、自宅でオペラを演じさせたりするのもそうですよね。

なーんてことを考えながら、梅雨の日に一人で近所の動物園でも散歩するのって、悪くないと思います。



スポンサーサイト



コメント 0