さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「街場の親子論」 (by 内田樹&内田るん) 最後まで読みました。

「街場の親子論」 (by 内田樹&内田るん) 最後まで読みました。 サムネイル画像
「街場の親子論」 「幻滅と別れ話だけで終わらない ライフストーリーの紡ぎ方」(byよしもとばなな&きたやまおさむ)を思い出しました。年長男性と、年下の女性が二人で書いた本として。僕には圧倒的にるんさんの話が刺さりました。北山修さんより吉本ばななさんに目を開かされたように。というのも、内田樹さんや北山修さんの方が、年齢も近いし、男性だし、以前からのファンだったからでしょう。その点、るんさんの、「スト...全文を表示
街場の親子論 (1)


「街場の親子論」 


「幻滅と別れ話だけで終わらない ライフストーリーの紡ぎ方」(byよしもとばなな&きたやまおさむ)

を思い出しました。年長男性と、年下の女性が二人で書いた本として。

僕には圧倒的にるんさんの話が刺さりました。北山修さんより吉本ばななさんに目を開かされたように。

というのも、内田樹さんや北山修さんの方が、年齢も近いし、男性だし、以前からのファンだったからでしょう。

その点、るんさんの、「ストロングゼロ文学」のことや、「アイドル資本主義」とか、

「石炭が燃え尽きて荒野にポツンと佇む」資本主義とか、

そうか、下宿って国内ホームステイなんだな、気づかされたり、

スナックの経済(=資産を囲い込みしちゃダメだ)だとか、

とっても興味深かったです。

それ以上に、

こういう往復書簡を、世間に公表することを前提に父と娘で書ける関係性を、読んだお父さんは眩しく思うでしょう。

父子家庭って、

もちろん娘さんは、最初はお父さんの子供だけれど、

直ぐに対等なパートナーになって、お母さんにもなるんだな、

と思いました。るんさんがいなきゃ、樹さんはダメだったんですよね。

本の後半は完全にるんさんのペースです。

樹さんがタジタジする姿が可愛いです。


<るんちゃんみたいな娘さんが欲しいと思うお父さんは、日本中に何万人もいるでしょうね。久々に拾い読みしないでちゃんと読みました>


スポンサーサイト



街場の親子論 (1)


「街場の親子論」 


「幻滅と別れ話だけで終わらない ライフストーリーの紡ぎ方」(byよしもとばなな&きたやまおさむ)

を思い出しました。年長男性と、年下の女性が二人で書いた本として。

僕には圧倒的にるんさんの話が刺さりました。北山修さんより吉本ばななさんに目を開かされたように。

というのも、内田樹さんや北山修さんの方が、年齢も近いし、男性だし、以前からのファンだったからでしょう。

その点、るんさんの、「ストロングゼロ文学」のことや、「アイドル資本主義」とか、

「石炭が燃え尽きて荒野にポツンと佇む」資本主義とか、

そうか、下宿って国内ホームステイなんだな、気づかされたり、

スナックの経済(=資産を囲い込みしちゃダメだ)だとか、

とっても興味深かったです。

それ以上に、

こういう往復書簡を、世間に公表することを前提に父と娘で書ける関係性を、読んだお父さんは眩しく思うでしょう。

父子家庭って、

もちろん娘さんは、最初はお父さんの子供だけれど、

直ぐに対等なパートナーになって、お母さんにもなるんだな、

と思いました。るんさんがいなきゃ、樹さんはダメだったんですよね。

本の後半は完全にるんさんのペースです。

樹さんがタジタジする姿が可愛いです。


<るんちゃんみたいな娘さんが欲しいと思うお父さんは、日本中に何万人もいるでしょうね。久々に拾い読みしないでちゃんと読みました>


スポンサーサイト



コメント 0