さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

フリーランスのメリットとデメリット。

フリーランスのメリットとデメリット。 サムネイル画像
発注側にとってフリーランスが良いのは、勤怠管理が不要なことです。100%成果主義なので。成果物の出来栄えと対価に関して、お互いが納得する限り契約は続きます。こういうと、フリーランスは不利に聞こえるでしょうし、実際そういう面があると思います。力関係によっては、クライアントの理不尽な要求を飲まなければならないという事態が起こるでしょう。それを避けるためには、受注先を複数持つことが必須だと思います。じゃな...全文を表示
発注側にとってフリーランスが良いのは、


勤怠管理が不要なことです。

100%成果主義なので。

成果物の出来栄えと対価に関して、お互いが納得する限り契約は続きます。

こういうと、フリーランスは不利に聞こえるでしょうし、実際そういう面があると思います。

力関係によっては、クライアントの理不尽な要求を飲まなければならないという事態が起こるでしょう。

それを避けるためには、受注先を複数持つことが必須だと思います。

じゃないと、単なる下請けに甘んじることになります。


スポンサーサイト



発注側にとってフリーランスが良いのは、


勤怠管理が不要なことです。

100%成果主義なので。

成果物の出来栄えと対価に関して、お互いが納得する限り契約は続きます。

こういうと、フリーランスは不利に聞こえるでしょうし、実際そういう面があると思います。

力関係によっては、クライアントの理不尽な要求を飲まなければならないという事態が起こるでしょう。

それを避けるためには、受注先を複数持つことが必須だと思います。

じゃないと、単なる下請けに甘んじることになります。


スポンサーサイト



コメント 0