さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

気持ちは分かります、分かりますが、

気持ちは分かります、分かりますが、 サムネイル画像
気持ちは分かります、分かるし、その気持ちは尊いと思いますが、相方や配偶者は社会に向かって謝罪すべきではないと思います。しかも、不倫の被害者は奥さんだけなのですから、もしも相方が謝るとしたら、奥さんにですよね。「僕という者がついていながら、不倫させてしまって申し訳ありません」というようにでも(奇妙ですが)。ですが、アンジャッシュのメンバーの方の行為に関して申し上げるなら、もちろん胸を張れることではな...全文を表示
気持ちは分かります、


分かるし、その気持ちは尊いと思いますが、

相方や配偶者は社会に向かって謝罪すべきではないと思います。

しかも、不倫の被害者は奥さんだけなのですから、もしも相方が謝るとしたら、奥さんにですよね。

「僕という者がついていながら、不倫させてしまって申し訳ありません」

というようにでも(奇妙ですが)。

ですが、アンジャッシュのメンバーの方の行為に関して申し上げるなら、もちろん胸を張れることではない(個人的に擁護する気持ちも全くないのです)ですが、

1万円もらっている「不倫」相手は、無許可で風俗営業を行っているだけじゃないでしょうか(その場合、無許可営業はその女性の罪です)。

多目的トイレでセックスをすることは、確かにカッコ悪いことれませんが、刑事告発されるような行為ではないし、

風俗営業のプレイの一つと言ってもいいのではないのでしょうか。

彼は単ににカジュアルにセックスをしたいだけだったのではないかと。仮にそうだと仮定します。

その場合、わざわざホテルを借りるのは面倒だし、そんなことをすれば人目に付くので、人目に付きにくい多目的トイレを指定してセックスをして、でも長居をするとトイレを使いたい方にも迷惑がかかるし、相手の拘束時間を短くする方が相手も喜ぶので数分で出てきた、と(でも)考えれば、

マスコミが(あたかも腕まくりをして、あるいは目を輝かせて)報道する価値のある話題ではないと思いますし、

鬼の首でも取ったようにはしゃいで報道するマスコミは(商売のためには仕方ないことなのでしょうが)、少なくともあまり褒められたことをしてはいないと思います。人々に娯楽を提供していることに関しては価値はあるのかもしれませんが(僕はないと思いますが)。

それと、

もしも仮りに(その可能性は低いと思いますが)、本当にその相手と交際をしていたとするなら、その不倫相手も奥さんに対して罪があるでしょうし、奥さんは彼女に対して損害賠償請求ができるわけです。

お相手の方は、自分自身でその方を不倫相手とし選んだのだから、(逢瀬の場所などに関しては、世間に向かって)文句を言う筋合いは1ミリもないし、

ましてやそのことをマスコミに売るようなことをするのは、大人の恋愛として選んだ相手に対して甚だしく非礼だと思います。

だってだ、もしもお互いに愛し合っているのなら、セックスの場所をシティーホテルにする必要はないし、ラブホテルだって、車の中だっていいと思います。大きなお世話ですよ、どこでしたっていいじゃん。

仮に相手が殺人事件の犯人だとしたって、馬だって、ぬいぐるみだって、好きになるのは人の自由ですからね。

奥さんは、おそらく夫がそういう行為をしたことより、こういう報道をされていることの方が何倍も嫌なはずです。

もちろんこのことは個人的にはまったくどうでもいいことですが、

今回のことで、アンジャッシュのメンバーさんが仕事を失うとしたら、ご本人もちょっと、奥様はあまりにも気の毒なので、あえて書きました。あしからず。

自分も賭けマージャンをしているのに、その記事を書いた新聞記者を思い出しました。

<こういうことに時間を割いている方々は、もっと別の有意義なことに時間を使った方がいいと思います。老婆心ながら>


スポンサーサイト



気持ちは分かります、


分かるし、その気持ちは尊いと思いますが、

相方や配偶者は社会に向かって謝罪すべきではないと思います。

しかも、不倫の被害者は奥さんだけなのですから、もしも相方が謝るとしたら、奥さんにですよね。

「僕という者がついていながら、不倫させてしまって申し訳ありません」

というようにでも(奇妙ですが)。

ですが、アンジャッシュのメンバーの方の行為に関して申し上げるなら、もちろん胸を張れることではない(個人的に擁護する気持ちも全くないのです)ですが、

1万円もらっている「不倫」相手は、無許可で風俗営業を行っているだけじゃないでしょうか(その場合、無許可営業はその女性の罪です)。

多目的トイレでセックスをすることは、確かにカッコ悪いことれませんが、刑事告発されるような行為ではないし、

風俗営業のプレイの一つと言ってもいいのではないのでしょうか。

彼は単ににカジュアルにセックスをしたいだけだったのではないかと。仮にそうだと仮定します。

その場合、わざわざホテルを借りるのは面倒だし、そんなことをすれば人目に付くので、人目に付きにくい多目的トイレを指定してセックスをして、でも長居をするとトイレを使いたい方にも迷惑がかかるし、相手の拘束時間を短くする方が相手も喜ぶので数分で出てきた、と(でも)考えれば、

マスコミが(あたかも腕まくりをして、あるいは目を輝かせて)報道する価値のある話題ではないと思いますし、

鬼の首でも取ったようにはしゃいで報道するマスコミは(商売のためには仕方ないことなのでしょうが)、少なくともあまり褒められたことをしてはいないと思います。人々に娯楽を提供していることに関しては価値はあるのかもしれませんが(僕はないと思いますが)。

それと、

もしも仮りに(その可能性は低いと思いますが)、本当にその相手と交際をしていたとするなら、その不倫相手も奥さんに対して罪があるでしょうし、奥さんは彼女に対して損害賠償請求ができるわけです。

お相手の方は、自分自身でその方を不倫相手とし選んだのだから、(逢瀬の場所などに関しては、世間に向かって)文句を言う筋合いは1ミリもないし、

ましてやそのことをマスコミに売るようなことをするのは、大人の恋愛として選んだ相手に対して甚だしく非礼だと思います。

だってだ、もしもお互いに愛し合っているのなら、セックスの場所をシティーホテルにする必要はないし、ラブホテルだって、車の中だっていいと思います。大きなお世話ですよ、どこでしたっていいじゃん。

仮に相手が殺人事件の犯人だとしたって、馬だって、ぬいぐるみだって、好きになるのは人の自由ですからね。

奥さんは、おそらく夫がそういう行為をしたことより、こういう報道をされていることの方が何倍も嫌なはずです。

もちろんこのことは個人的にはまったくどうでもいいことですが、

今回のことで、アンジャッシュのメンバーさんが仕事を失うとしたら、ご本人もちょっと、奥様はあまりにも気の毒なので、あえて書きました。あしからず。

自分も賭けマージャンをしているのに、その記事を書いた新聞記者を思い出しました。

<こういうことに時間を割いている方々は、もっと別の有意義なことに時間を使った方がいいと思います。老婆心ながら>


スポンサーサイト



コメント 0