さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

演説とは朗読することではありません。

演説とは朗読することではありません。 サムネイル画像
「演説とは、議会や民衆などの前で自らの主義、主張を話すこと」 by Wikipedia演説とは話すことです。話すことと読むことは、脳の違う部分を使用します。社交不安症(SAD)の患者さんの場合、話すのは何とか出来ても読むのは苦手な人や、読むのはまだ良くても読むのが苦手な人がいます。小学生の頃、教科書を朗読するように言われました。教科書を読めとは言われても、教科書を話せとは言われませんでした。ということは、ポロン...全文を表示
「演説とは、議会や民衆などの前で自らの主義、主張を話すこと」 by Wikipedia


演説とは話すことです。

話すことと読むことは、脳の違う部分を使用します。

社交不安症(SAD)の患者さんの場合、

話すのは何とか出来ても読むのは苦手な人や、読むのはまだ良くても読むのが苦手な人がいます。

小学生の頃、教科書を朗読するように言われました。教科書を読めとは言われても、教科書を話せとは言われませんでした。

ということは、ポロンプターに映る誰かが書いた原稿を読む行為は、間違っても話すことではないので、

そういうものは演説とは言えないと思います。おそらく。


<あまりにも空疎な朗読を聞かされ続けると、言葉が雄弁なだけの人を間違って評価する人が現れます。注意しましょう>


スポンサーサイト



「演説とは、議会や民衆などの前で自らの主義、主張を話すこと」 by Wikipedia


演説とは話すことです。

話すことと読むことは、脳の違う部分を使用します。

社交不安症(SAD)の患者さんの場合、

話すのは何とか出来ても読むのは苦手な人や、読むのはまだ良くても読むのが苦手な人がいます。

小学生の頃、教科書を朗読するように言われました。教科書を読めとは言われても、教科書を話せとは言われませんでした。

ということは、ポロンプターに映る誰かが書いた原稿を読む行為は、間違っても話すことではないので、

そういうものは演説とは言えないと思います。おそらく。


<あまりにも空疎な朗読を聞かされ続けると、言葉が雄弁なだけの人を間違って評価する人が現れます。注意しましょう>


スポンサーサイト



コメント 0