さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「スーパーサイズ・ミー・2・:ホーリーチキン ! 」 by モーガン・スパーロック(2019年)

「スーパーサイズ・ミー・2・:ホーリーチキン ! 」 by モーガン・スパーロック(2019年) サムネイル画像
ファーストフード店が、いかにして自社の商品が健康的であるかのように装っているかが描かれています。フライド・チキンではなくグリルド・クリスピー・チキンと呼び、さもグリルしてあるかのようにチャコールで焦げ目を描きます。その他、ありとあらゆる作戦で。映画の中で、タイソン・フードが養鶏業者を奴隷化する方法が描かれていました。その概要は「フード・インク」というドキュメンタリーで知っていましたが、より詳しい手...全文を表示
Super-Size-Me-2-Holy-Chicken-cover (1)


ファーストフード店が、いかにして自社の商品が健康的であるかのように装っているかが描かれています。

フライド・チキンではなくグリルド・クリスピー・チキンと呼び、さもグリルしてあるかのようにチャコールで焦げ目を描きます。

その他、ありとあらゆる作戦で。

映画の中で、

タイソン・フードが養鶏業者を奴隷化する方法が描かれていました。その概要は「フード・インク」というドキュメンタリーで知っていましたが、

より詳しい手口が描かれています。

養鶏業者同士を競わせて、毎週順位をつけ、それによって買取価格に大きな差をつけるのです。

業者は同じ条件で鶏を育てますが、タイソンフードは養鶏場に送る雛の品質に差をつけることで、あえて差をつけさせます。タイソン社は養鶏業者の生殺与奪の権を握っているのです。

タイソン・フードは養鶏業者に常に新しい機械を買わせ、多額の借金をさせます。支配するためです。

モーガン・スパーロックさんは、そんな手口を明かしつつ、ご自身でお店をオープンします。

いかにも体に良さそうに見えるのに、実は体に良くないと言いつつ、それを販売することに対して矛盾を感じないだろうか、と感じました。

スポンサーサイト



Super-Size-Me-2-Holy-Chicken-cover (1)


ファーストフード店が、いかにして自社の商品が健康的であるかのように装っているかが描かれています。

フライド・チキンではなくグリルド・クリスピー・チキンと呼び、さもグリルしてあるかのようにチャコールで焦げ目を描きます。

その他、ありとあらゆる作戦で。

映画の中で、

タイソン・フードが養鶏業者を奴隷化する方法が描かれていました。その概要は「フード・インク」というドキュメンタリーで知っていましたが、

より詳しい手口が描かれています。

養鶏業者同士を競わせて、毎週順位をつけ、それによって買取価格に大きな差をつけるのです。

業者は同じ条件で鶏を育てますが、タイソンフードは養鶏場に送る雛の品質に差をつけることで、あえて差をつけさせます。タイソン社は養鶏業者の生殺与奪の権を握っているのです。

タイソン・フードは養鶏業者に常に新しい機械を買わせ、多額の借金をさせます。支配するためです。

モーガン・スパーロックさんは、そんな手口を明かしつつ、ご自身でお店をオープンします。

いかにも体に良さそうに見えるのに、実は体に良くないと言いつつ、それを販売することに対して矛盾を感じないだろうか、と感じました。

スポンサーサイト



コメント 0