さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「木々について語ること」 by ブレヒト(「あとから生まれれてくるものたちへ」) 「トーキング・アバウト・ツリーズ」

「木々について語ること」 by ブレヒト(「あとから生まれれてくるものたちへ」) 「トーキング・アバウト・ツリーズ」 サムネイル画像
「なんという時代だ。今は、木々について語ることは犯罪に等しいそれは多くの悪行に口を閉ざすことだから!平然と街路を横切る人は、苦境にあえぐ友人と心を通わすことはないだろう」 by ブレヒト「トーキング・アバウト・ツリーズ」は、スーダンで30年続く、軍事独裁のバシール政権の弾圧に耐えて、映画の火を絶やさないように活動を続ける映画人のグループ、スーダン・フィルム・クラブのメンバーが古い映画館を修復するまで...全文を表示

「なんという時代だ。

今は、木々について語ることは犯罪に等しい

それは多くの悪行に口を閉ざすことだから!

平然と街路を横切る人は、苦境にあえぐ友人と心を通わすことはないだろう」 by ブレヒト



「トーキング・アバウト・ツリーズ」は、

スーダンで30年続く、軍事独裁のバシール政権の弾圧に耐えて、

映画の火を絶やさないように活動を続ける映画人のグループ、スーダン・フィルム・クラブのメンバーが古い映画館を修復するまでを描いたドキュメンタリー映画です(ぜひとも見たいです)。



こういう時代だからこそ、

「木々について語ること」が重要ではないかと思います。

ライブエンターテイメントや芸術の火は一度消したら、復活させることはできませんからね。



スポンサーサイト




「なんという時代だ。

今は、木々について語ることは犯罪に等しい

それは多くの悪行に口を閉ざすことだから!

平然と街路を横切る人は、苦境にあえぐ友人と心を通わすことはないだろう」 by ブレヒト



「トーキング・アバウト・ツリーズ」は、

スーダンで30年続く、軍事独裁のバシール政権の弾圧に耐えて、

映画の火を絶やさないように活動を続ける映画人のグループ、スーダン・フィルム・クラブのメンバーが古い映画館を修復するまでを描いたドキュメンタリー映画です(ぜひとも見たいです)。



こういう時代だからこそ、

「木々について語ること」が重要ではないかと思います。

ライブエンターテイメントや芸術の火は一度消したら、復活させることはできませんからね。



スポンサーサイト



コメント 0