さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

これ書いたかなあ、「時計仕掛けのオレンジ」 1971年

これ書いたかなあ、「時計仕掛けのオレンジ」 1971年 サムネイル画像
中学2年生の時に、初めてのデートで見たのが「時計仕掛けのオレンジ」なんです。これは圧倒的にスタイリッシュな映画でした。衝撃でした。クラシック音楽には狂気も、暴力も含まれており、甘美なものだと知ったのもこの映画です。世の中の価値が相対的だと知ったのも。ですが、相手は、途中で気持ちが悪くなって帰りました。いい映画を見れば相手は喜ぶわけじゃないことも、この映画で知りました。キューブリックは最高の映画監督...全文を表示


中学2年生の時に、初めてのデートで見たのが「時計仕掛けのオレンジ」なんです。

これは圧倒的にスタイリッシュな映画でした。

衝撃でした。

クラシック音楽には狂気も、暴力も含まれており、甘美なものだと知ったのもこの映画です。

世の中の価値が相対的だと知ったのも。

ですが、

相手は、途中で気持ちが悪くなって帰りました。

いい映画を見れば相手は喜ぶわけじゃないことも、この映画で知りました。

キューブリックは最高の映画監督だと思います。


<僕の記憶の中の、このエピソードっていくつかのバージョンがあるんです。デートの相手が教育実習の先生(というか実習生)だったり、塾の先生だったり>


スポンサーサイト





中学2年生の時に、初めてのデートで見たのが「時計仕掛けのオレンジ」なんです。

これは圧倒的にスタイリッシュな映画でした。

衝撃でした。

クラシック音楽には狂気も、暴力も含まれており、甘美なものだと知ったのもこの映画です。

世の中の価値が相対的だと知ったのも。

ですが、

相手は、途中で気持ちが悪くなって帰りました。

いい映画を見れば相手は喜ぶわけじゃないことも、この映画で知りました。

キューブリックは最高の映画監督だと思います。


<僕の記憶の中の、このエピソードっていくつかのバージョンがあるんです。デートの相手が教育実習の先生(というか実習生)だったり、塾の先生だったり>


スポンサーサイト



コメント 0