さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

SFは、ほぼすべて現実で、たった1点だけフィクションというのが、僕は好きです。

SFは、ほぼすべて現実で、たった1点だけフィクションというのが、僕は好きです。 サムネイル画像
SFは、ほぼすべて現実で、たった1点だけフィクションというのが、僕は好きです。何でも出来たらつまらないじゃないですか。神様みたいになっちゃったら。そういう意味では、神というものを創ったということは、最大のSFじゃないかと思います。万能の存在を頂点に戴くことで、僕たちみんなが相対的な存在になるんですよね。で、しかも神なんていません(と僕は思っています)。<Imagine there's no Heaven It's easy if you try>...全文を表示
SFは、ほぼすべて現実で、たった1点だけフィクションというのが、僕は好きです。


何でも出来たらつまらないじゃないですか。

神様みたいになっちゃったら。

そういう意味では、

神というものを創ったということは、最大のSFじゃないかと思います。

万能の存在を頂点に戴くことで、僕たちみんなが相対的な存在になるんですよね。

で、しかも神なんていません(と僕は思っています)。


<Imagine there's no Heaven It's easy if you try>



スポンサーサイト



SFは、ほぼすべて現実で、たった1点だけフィクションというのが、僕は好きです。


何でも出来たらつまらないじゃないですか。

神様みたいになっちゃったら。

そういう意味では、

神というものを創ったということは、最大のSFじゃないかと思います。

万能の存在を頂点に戴くことで、僕たちみんなが相対的な存在になるんですよね。

で、しかも神なんていません(と僕は思っています)。


<Imagine there's no Heaven It's easy if you try>



スポンサーサイト



コメント 0