さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

コロナによって、資本の論理が崩れた場合にどうなるかが問われています。

コロナによって、資本の論理が崩れた場合にどうなるかが問われています。 サムネイル画像
コロナは、我々に、資本の論理が崩れるとどうなるかの大規模な実験をさせています。政治のプレゼンスが今ほど問われていることはありませんでした。国家においても地方自治体でも。第二次大戦以来ではないでしょうか。(国家の力によって、企業の活動が制限される時代なのですから。戦時に匹敵します)中国のような、人権を国家に委ねる全体主義がいいのか、国民が自由に自分の考えを述べる民主主義がいいのかが、問われています。...全文を表示
コロナは、我々に、資本の論理が崩れるとどうなるかの大規模な実験をさせています。



政治のプレゼンスが今ほど問われていることはありませんでした。国家においても地方自治体でも。

第二次大戦以来ではないでしょうか。(国家の力によって、企業の活動が制限される時代なのですから。戦時に匹敵します)


中国のような、人権を国家に委ねる全体主義がいいのか、

国民が自由に自分の考えを述べる民主主義がいいのかが、問われています。


この局面で、あからさまに馬脚を露した国家指導者がいることで、逆説的に民主主義が守れるかもしれません。

有能な指導者がいないのに、コロナによる死者を最低限に抑えこむことができるなら。



スポンサーサイト



コロナは、我々に、資本の論理が崩れるとどうなるかの大規模な実験をさせています。



政治のプレゼンスが今ほど問われていることはありませんでした。国家においても地方自治体でも。

第二次大戦以来ではないでしょうか。(国家の力によって、企業の活動が制限される時代なのですから。戦時に匹敵します)


中国のような、人権を国家に委ねる全体主義がいいのか、

国民が自由に自分の考えを述べる民主主義がいいのかが、問われています。


この局面で、あからさまに馬脚を露した国家指導者がいることで、逆説的に民主主義が守れるかもしれません。

有能な指導者がいないのに、コロナによる死者を最低限に抑えこむことができるなら。



スポンサーサイト



コメント 0