さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

肺胞性肺炎(≒一般の肺炎) と 間質性肺炎(≒新型コロナウイルスによる肺炎)

肺胞性肺炎(≒一般の肺炎) と 間質性肺炎(≒新型コロナウイルスによる肺炎) サムネイル画像
通常の細菌性肺炎は、気管支につながる肺胞に細菌が入り込み、細菌を退治しようする白血球と戦いを繰り広げ、その結果浸出液が出て、肺胞が水浸しになってしまい、酸素が血管に吸収されなくなります。ところが、「ウイルス性」肺炎場合には、免疫機能が暴走(サイトカインストーム)が起こり、それによって肺胞の外になる間質(そこに血管があります)に炎症が起こり、血管が障害されることで、肺胞の酸素が血管に吸収されなくなり...全文を表示
間質性肺炎 (1)



通常の細菌性肺炎は、気管支につながる肺胞に細菌が入り込み、細菌を退治しようする白血球と戦いを繰り広げ、その結果浸出液が出て、肺胞が水浸しになってしまい、酸素が血管に吸収されなくなります。


間質性肺炎3


ところが、

「ウイルス性」肺炎場合には、免疫機能が暴走(サイトカインストーム)が起こり、それによって肺胞の外になる間質(そこに血管があります)に炎症が起こり、血管が障害されることで、肺胞の酸素が血管に吸収されなくなります。


間質性肺炎2


新型コロナウイルスによる肺炎も、ウイルスによる肺の直接的な傷害だけでなく、サイトカインストームが起きるのだそうです。


そのため、サイトカインストームを防ぐ薬(IL-6阻害薬:トシリズマブ:商品名アクテムラ)が効果があることになり、現在、急ピッチで臨床治験が行われています。

新型コロナ肺炎の治療は、

・初期にはアビガン
・重症化したらアクテムラ

みたいです。ですが、

弱った肺には細菌もくっつきやすく、間質性肺炎と同時に肺胞性肺炎にもなる場合が多いので、

高齢の方は肺炎球菌ワクチンの接種をしておくことがとても重要です。




<以上、付け焼刃の勉強でした>


スポンサーサイト



間質性肺炎 (1)



通常の細菌性肺炎は、気管支につながる肺胞に細菌が入り込み、細菌を退治しようする白血球と戦いを繰り広げ、その結果浸出液が出て、肺胞が水浸しになってしまい、酸素が血管に吸収されなくなります。


間質性肺炎3


ところが、

「ウイルス性」肺炎場合には、免疫機能が暴走(サイトカインストーム)が起こり、それによって肺胞の外になる間質(そこに血管があります)に炎症が起こり、血管が障害されることで、肺胞の酸素が血管に吸収されなくなります。


間質性肺炎2


新型コロナウイルスによる肺炎も、ウイルスによる肺の直接的な傷害だけでなく、サイトカインストームが起きるのだそうです。


そのため、サイトカインストームを防ぐ薬(IL-6阻害薬:トシリズマブ:商品名アクテムラ)が効果があることになり、現在、急ピッチで臨床治験が行われています。

新型コロナ肺炎の治療は、

・初期にはアビガン
・重症化したらアクテムラ

みたいです。ですが、

弱った肺には細菌もくっつきやすく、間質性肺炎と同時に肺胞性肺炎にもなる場合が多いので、

高齢の方は肺炎球菌ワクチンの接種をしておくことがとても重要です。




<以上、付け焼刃の勉強でした>


スポンサーサイト



コメント 0