さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

不況とうつ病

不況とうつ病 サムネイル画像
不況になると、うつ病の方が増えます。何度も繰り返していますが、1997年に消費税が上がって、うつ病の人が激増し、1998年に自殺者が8000人増えて3万人を超えました。うつ病も、不況も、英語ではデプレッション(depression)なんですから当然です。今回のコロナ恐慌は、消費増税+コロナによる自粛による不況+コロナ感染の恐怖が重なっています。不況による人々気持ちを落ち着かせるために必要なのは、経済的な補償です。うつ病...全文を表示
不況になると、


うつ病の方が増えます。

何度も繰り返していますが、1997年に消費税が上がって、うつ病の人が激増し、1998年に自殺者が8000人増えて3万人を超えました。

うつ病も、不況も、英語ではデプレッション(depression)なんですから当然です。

今回のコロナ恐慌は、消費増税+コロナによる自粛による不況+コロナ感染の恐怖が重なっています。

不況による人々気持ちを落ち着かせるために必要なのは、経済的な補償です。

うつ病で仕事を休む方が安心して治療に専念できるのは、傷病手当があるからです。これは基本給の3分の2が1年半補償される制度です。傷病手当の制度がなかったら、自宅療養の診断書は気軽には書けません。

この程度の補償が、サービス業の方になされれば、少しは安心して休業できるでしょう。

最も簡単に国民の不安を払拭する方法は、とりあえず消費税(2019年で21兆円)を廃止することです。

収入が500万円ある人には約50万円、300万円の人には約30万の税金を返済することができます。これによって簡単かつ確実に21兆円を国民に分配することができます。

これではまだ足りないので、プラスαの施策が必要です。

そうしなければ、恐慌を防ぐことなんか出来っこないじゃないですか。普通の中学生でも分かる理屈です。


<60才以上の方、妊婦さん、持病がある方は出来るだけ家でじっとしていましょう。それと高齢の方と一緒にお住いの若い方は、ご家族に病気を移さないように細心の注意をお払いください>


スポンサーサイト



不況になると、


うつ病の方が増えます。

何度も繰り返していますが、1997年に消費税が上がって、うつ病の人が激増し、1998年に自殺者が8000人増えて3万人を超えました。

うつ病も、不況も、英語ではデプレッション(depression)なんですから当然です。

今回のコロナ恐慌は、消費増税+コロナによる自粛による不況+コロナ感染の恐怖が重なっています。

不況による人々気持ちを落ち着かせるために必要なのは、経済的な補償です。

うつ病で仕事を休む方が安心して治療に専念できるのは、傷病手当があるからです。これは基本給の3分の2が1年半補償される制度です。傷病手当の制度がなかったら、自宅療養の診断書は気軽には書けません。

この程度の補償が、サービス業の方になされれば、少しは安心して休業できるでしょう。

最も簡単に国民の不安を払拭する方法は、とりあえず消費税(2019年で21兆円)を廃止することです。

収入が500万円ある人には約50万円、300万円の人には約30万の税金を返済することができます。これによって簡単かつ確実に21兆円を国民に分配することができます。

これではまだ足りないので、プラスαの施策が必要です。

そうしなければ、恐慌を防ぐことなんか出来っこないじゃないですか。普通の中学生でも分かる理屈です。


<60才以上の方、妊婦さん、持病がある方は出来るだけ家でじっとしていましょう。それと高齢の方と一緒にお住いの若い方は、ご家族に病気を移さないように細心の注意をお払いください>


スポンサーサイト



コメント 0