さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

「イベルメクチンが新型コロナウイルスに効くかもしれません」 by モナッシュ大学など 2020年4月3日

「イベルメクチンが新型コロナウイルスに効くかもしれません」 by モナッシュ大学など 2020年4月3日 サムネイル画像
「FDA承認のイベルメクチンはin vitroでのSARS-CoV-2の複製を阻害する」 by モナッシュ大学とピーター・ドハーティー感染免疫研究所(Antiviral Research・アンチヴァイラル・リサーチ2020年4月3日)The FDA-approved Drug Ivermectin inhibits the replication of SARS-CoV-2 in vitroイベルメクチンはインビトロ(試験管内)で広域スペクトルの抗ウイルス活性を有することが以前に示されているFDA承認の抗寄生虫薬で、SARS-C...全文を表示
「FDA承認のイベルメクチンはin vitroでのSARS-CoV-2の複製を阻害する」 by モナッシュ大学とピーター・ドハーティー感染免疫研究所(Antiviral Research・アンチヴァイラル・リサーチ2020年4月3日)

The FDA-approved Drug Ivermectin inhibits the replication of SARS-CoV-2 in vitro



イベルメクチン




イベルメクチンはインビトロ(試験管内)で広域スペクトルの抗ウイルス活性を有することが以前に示されているFDA承認の抗寄生虫薬で、

SARS-CoV-2感染から2時間後の細胞において、48時間でウイルスRNAを約5000倍減少させることができたという報告です。

イベルメクチンの商品名はストロメクトール錠で、疥癬や、腸管糞線虫症に保険適用されています。

山梨出身で2015年にノーベル賞を受賞した大村智さんが発見しました。

\( 'ω')/

これで早急にデータを集めてはどうでしょうか。

もちろん、ぬか喜びは禁物です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考 こんな実験です。

ベロ細胞というアフリカミドリザルの腎臓由来の細胞を、新型コロナウイルスに感染させ、

2時間経ってから、細胞にイベルメクチンを投与したところ、

1回の投与でウイルスの遺伝子増殖を抑制する効果を確認し、

48時間以内にウイルスのRNAが99.98%減少しました。

作用機序は、

コロナウイルスが細胞の核内に入るためには、impα、 impβ1(インポーチンα、インポーチンβ)と結合することが必要なのですが、

イベルメクチンによってこの結合が出来なくなるため、コロナが核内に入り込めず、ウイルスが増殖できなくなるわけです。

😃


スポンサーサイト



「FDA承認のイベルメクチンはin vitroでのSARS-CoV-2の複製を阻害する」 by モナッシュ大学とピーター・ドハーティー感染免疫研究所(Antiviral Research・アンチヴァイラル・リサーチ2020年4月3日)

The FDA-approved Drug Ivermectin inhibits the replication of SARS-CoV-2 in vitro



イベルメクチン




イベルメクチンはインビトロ(試験管内)で広域スペクトルの抗ウイルス活性を有することが以前に示されているFDA承認の抗寄生虫薬で、

SARS-CoV-2感染から2時間後の細胞において、48時間でウイルスRNAを約5000倍減少させることができたという報告です。

イベルメクチンの商品名はストロメクトール錠で、疥癬や、腸管糞線虫症に保険適用されています。

山梨出身で2015年にノーベル賞を受賞した大村智さんが発見しました。

\( 'ω')/

これで早急にデータを集めてはどうでしょうか。

もちろん、ぬか喜びは禁物です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考 こんな実験です。

ベロ細胞というアフリカミドリザルの腎臓由来の細胞を、新型コロナウイルスに感染させ、

2時間経ってから、細胞にイベルメクチンを投与したところ、

1回の投与でウイルスの遺伝子増殖を抑制する効果を確認し、

48時間以内にウイルスのRNAが99.98%減少しました。

作用機序は、

コロナウイルスが細胞の核内に入るためには、impα、 impβ1(インポーチンα、インポーチンβ)と結合することが必要なのですが、

イベルメクチンによってこの結合が出来なくなるため、コロナが核内に入り込めず、ウイルスが増殖できなくなるわけです。

😃


スポンサーサイト



コメント 0