さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

専門料理

専門料理 サムネイル画像
時々本屋さんに行って、1時間半ほど滞在します。できるだけ大きな本屋さんがいいです。そこの棚をすべて見て回ります。で、そこで一つのジャンルことに1冊本を買うんです。どっさりと。そんな風にして以前、専門料理という雑誌を買いました。これがなかなか興味深いんです(絶対に手が届かないプロフェッショナルの領域があることを知ります)。そこで、アマゾンで読みたい号を取り寄せました。大人買いです。「料理人のための 学...全文を表示
専門料理 (1)



時々本屋さんに行って、

1時間半ほど滞在します。できるだけ大きな本屋さんがいいです。そこの棚をすべて見て回ります。

で、そこで一つのジャンルことに1冊本を買うんです。どっさりと。

そんな風にして以前、専門料理という雑誌を買いました。これがなかなか興味深いんです(絶対に手が届かないプロフェッショナルの領域があることを知ります)。

そこで、アマゾンで読みたい号を取り寄せました。

大人買いです。

「料理人のための 学びマニュアル」(2015年10月号)の冒頭は、

「英語を学ぶ」(by 米田肇・HAJIME)です。

大切なのは、ダイバーシティとのことです。HAJIMEでは海外研修生を引き受けています。これからのガストロノミーレストランに必要なのは、「人」とのことです。


<どの道も、最先端を伝えるのは人なんだと思います>

スポンサーサイト



専門料理 (1)



時々本屋さんに行って、

1時間半ほど滞在します。できるだけ大きな本屋さんがいいです。そこの棚をすべて見て回ります。

で、そこで一つのジャンルことに1冊本を買うんです。どっさりと。

そんな風にして以前、専門料理という雑誌を買いました。これがなかなか興味深いんです(絶対に手が届かないプロフェッショナルの領域があることを知ります)。

そこで、アマゾンで読みたい号を取り寄せました。

大人買いです。

「料理人のための 学びマニュアル」(2015年10月号)の冒頭は、

「英語を学ぶ」(by 米田肇・HAJIME)です。

大切なのは、ダイバーシティとのことです。HAJIMEでは海外研修生を引き受けています。これからのガストロノミーレストランに必要なのは、「人」とのことです。


<どの道も、最先端を伝えるのは人なんだと思います>

スポンサーサイト



コメント 0