さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

さなぎ日記:あさなぎクリニック心療内科のブログです。こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

あさなぎクリニック・心療内科の
院長ブログです。
こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも。

税務署

税務署 サムネイル画像
お店で買い物をすると、その対価を支払います。サブスクリプションの場合は、一定額を支払うとあるサービスが使い放題になります。国や自治体の税金もサブスクリプションに似ていますが、その国に生まれた人は契約を結ばなくても、お金が請求され、支払わない場合には、刑務所に入れられるわけです。一般企業に対してお金を支払わない場合には民事訴訟になるのに、国や自治体の場合には刑事罰となり、一方的に断罪される点が異なり...全文を表示
お店で買い物をすると、


その対価を支払います。サブスクリプションの場合は、一定額を支払うとあるサービスが使い放題になります。国や自治体の税金もサブスクリプションに似ていますが、その国に生まれた人は契約を結ばなくても、お金が請求され、支払わない場合には、刑務所に入れられるわけです。

一般企業に対してお金を支払わない場合には民事訴訟になるのに、国や自治体の場合には刑事罰となり、一方的に断罪される点が異なります。

国家は一般企業とは比べものにならない強制力を持っているわけです。

さて、税務署の役割は、できるだけ多くのお金を徴収する(=売り上げを増やす)ことです。国家の根幹である収入を確保するためです。多くの人が無意識に感じているような、世の間の公平性を保つことは、(おそらく)付随的なものでしょう。

これからが本題です。

国家は収入を売り上げを伸ばすことが目的なのですから、有名芸能人が脱税をした場合には、重加算税を取ることで目的は達成されます。そこで、あまり社会的に制裁が加えられて、その芸能人の仕事が回らなくなると、翌年払いの住民税が支払ってもらえなくなるので、短期的には損だと思います。

ですが、そこはぐっと我慢して、社会的な制裁を加えられるのをじっと見ておく方が、脱税しようとする予備軍に対する牽制となるので、長期的には徳だと考えているのでしょう。

民間の場合には自己破産や民事再生があるのに、税金にはありません。容赦なく刑務所に送られます。多くの中小零細企業で、経営者が実刑となることは倒産を意味するでしょう。

というわけで、国家というものは徴税をするための仕組みだな、と改めて思います。そこに一義的な意味があります(その意図は巧妙に隠されているのですが)。

そう考えると、収入が多い人(=1億円以上)ほど税金が減る仕組みがどこを向いて作られているのかは想像がつきます。


<超大企業が進めるサブスクリプションという仕組みは、税金に似た仕組み(=帝国)を作ろうとしているのではないでしょうか>




スポンサーサイト



お店で買い物をすると、


その対価を支払います。サブスクリプションの場合は、一定額を支払うとあるサービスが使い放題になります。国や自治体の税金もサブスクリプションに似ていますが、その国に生まれた人は契約を結ばなくても、お金が請求され、支払わない場合には、刑務所に入れられるわけです。

一般企業に対してお金を支払わない場合には民事訴訟になるのに、国や自治体の場合には刑事罰となり、一方的に断罪される点が異なります。

国家は一般企業とは比べものにならない強制力を持っているわけです。

さて、税務署の役割は、できるだけ多くのお金を徴収する(=売り上げを増やす)ことです。国家の根幹である収入を確保するためです。多くの人が無意識に感じているような、世の間の公平性を保つことは、(おそらく)付随的なものでしょう。

これからが本題です。

国家は収入を売り上げを伸ばすことが目的なのですから、有名芸能人が脱税をした場合には、重加算税を取ることで目的は達成されます。そこで、あまり社会的に制裁が加えられて、その芸能人の仕事が回らなくなると、翌年払いの住民税が支払ってもらえなくなるので、短期的には損だと思います。

ですが、そこはぐっと我慢して、社会的な制裁を加えられるのをじっと見ておく方が、脱税しようとする予備軍に対する牽制となるので、長期的には徳だと考えているのでしょう。

民間の場合には自己破産や民事再生があるのに、税金にはありません。容赦なく刑務所に送られます。多くの中小零細企業で、経営者が実刑となることは倒産を意味するでしょう。

というわけで、国家というものは徴税をするための仕組みだな、と改めて思います。そこに一義的な意味があります(その意図は巧妙に隠されているのですが)。

そう考えると、収入が多い人(=1億円以上)ほど税金が減る仕組みがどこを向いて作られているのかは想像がつきます。


<超大企業が進めるサブスクリプションという仕組みは、税金に似た仕組み(=帝国)を作ろうとしているのではないでしょうか>




スポンサーサイト



コメント 0