こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「ADHDは脳の成長の遅れ」  by アメリカ国立精神衛生研究所 2007年11月12日

「ADHDは脳の成長の遅れ」  by アメリカ国立精神衛生研究所(NIMH) 2007年11月12日



ADHD4.jpg


少し古い研究ですが、NIMHの発表です。

ADHDの子供は、前頭前皮質(思考、注意、計画にかかわります)の成長が5年遅れています。


ADHD 発達の遅れ


ここは理性を司り本能をおさえる部分なので、前頭前皮質の成長が遅れると、本能が抑えられなくなるわけです。

また、ADHDの子供では、運動を司る皮質が早く成熟します。だからそわそわして落ち着かなくなります。

言ってみれば、お腹を空かせて泣く赤ちゃんや、アイスを買って欲しいと駄々をこねる子供みたいなものです。

ですが、この成長はいずれ追いつきます。

ダニーディンスタディーでも明らかになったように、ほとんどのADHDの方は成長すると症状が消えるのは、遅れていた前頭前野の成長が追いつくからだと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーー


以下は想像です。この研究が正しいとします。

では大人のADHDは何でしょう。

前頭前野の問題ではなく、報酬系の問題がメインではないでしょうか。

抑える力が足りないという以上に、報酬系が機能不全を起こしているのではないでしょうか。

「待てない、飽きる、リスクが好き」というあたりが中核症状だと思います。

ちょっとした刺激すぐ反応して熱中するけれど、すぐに飽きちゃうんですね。

「目の前のものに全力を尽くす」というと、良く聞こえますが、

目の前にないと興味が持てないだけです。


<この説が正しいとすると、大人のADHDは別のメカニズムによって発症することになるでしょうね>




スポンサーサイト
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
6位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら