こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

民度について  ライブのマナー

「民度(みんど)とは、


特定の地域に住む人々の知的水準、教育水準、文化水準、行動様式などの成熟度の程度を指すとされる」  by ウィキペディア

先日あるお店のアニバーサリーのライブがありました。

一般の知名度はそれほど高くない方が出演しました(僕は以前から好きでした)。おそらくほとんどの方は初めてだったでしょう。観客の多くは開演前からアルコールがかなり入っていました。興奮して大声を出している人がいます。

ライブが始まっても騒ぎは収まりません。出演者は頑張って演奏を続けましたが、一部の観客のヤジは止まりません。明らかに意図的にライブを妨害しています。あたかも自分にはそうする権利があるとでもいうように。

たまりかねた主催者はマイクを握り「第2部は静かに聞こうよ、じゃないと、もう二度と来てくれなくなるよ、これ以上騒ぐ人には出て行ってもらいます」と言いました。

主催者は居たたまれなかったと思います。泣きたい気持ちだったでしょう。大好きなミュージシャンに来てもらって、みんなでお店のお祝いをしたかったでしょうから。

「こういう日のことを、荒場というんです。今日の日のことは一生忘れないと思います」、出演者は途中でそう口にしました。

それ以降は荒場に対して挑戦するような怒涛のライブが展開されました。リアルに喉から血が出るような。最後には歌でヤジをねじ伏せました。肌がざわざわしました。その意味では凄いものを見させていただいたと思います。得難い体験でした。

表現者に対してはリスペクトがなければいけないと思います。ある分野で世の中に知られるのは並大抵のことではありません。上手なセミプロとは格がまるで違います。

観客は、自分達がどうやっても到達することのない世界にいる人に対して、素直に尊敬する気持ちがなければダメだと思います。

ご自身のブログにライブ終了後の記念写真が載せてありましたが、その方は映っていませんでした。こういうことは初めてではないでしょうか。

「民度」という言葉が頭に浮かびました。洗練された都会だけがいいとは思いませんが、これが欠けている地域はド田舎です。同郷のものとして謝らせていただきます。本当に申し訳ありませんでした。



スポンサーサイト
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
17位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
17位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら