こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「ストライキ」  エールフランスのCAは3月18日~20日(2017年)ストを行うと予告しました。

1980年代までは日本でもよくストライキがありました。最近はほとんどありません。


ストライキ


ピークは1974年です。記憶に残っているのは、1973年の順法闘争と、1971年の保険医総辞退です。


順法闘争


諸外国と違って、公務員のストライキが禁止されている国鉄(現在のJR)の労働者が、待遇の改善を求めて行ったのが順法闘争です。

法律を遵守することで電車のダイヤを乱し、多くの乗客に影響が出ました。

それに対して、怒った乗客は乗務員室を占拠し、列車に放火し、38の駅が破壊される大暴動に発展しました。

高校に入学したばかりの頃でした。「公務員だからといってスト権を認めないのはおかしい」と思いました。当時は国家に対して国民が今より自由に反対意見が言えました。


エールフランス航空は、客室乗務員組合が3月18日から20日にかけてストを行うと予告しました(どうなったのでしょうか?)。


エールフランス
(2014年9月23日)

フランスでは昨年(2016年)、労働法改正案に反対して大規模なデモやストライキが起こりました。フランスはストライキが多いです。さすが、革命によって自由を勝ち取った国です。

日本ではストライキがほとんどありません。

利用者としてはありがたいですが、自由にものが言えなくなっているとしたら問題です。

労働者が大人しくなったことと、労働組合が経営側と通じていることと、労組に属さない非正規労働者が増えたことがその理由でしょうか。


<会社の不当な待遇やパワハラによってうつ状態になった方には休職をお勧めします。もちろん休息が大切だからですが、雇用主に対して影響を与えるのは仕事を休むのが一番だからです。そうでもしないと環境を改善してはくれません>

スポンサーサイト
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら