こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

ADHDに関する混乱 その1

ADHD7

ADHDの診断は混乱しています。

子供のADHDと大人のADHDと言われる疾患は違っているという研究報告が増えています。大規模なコホート調査なので信憑性は高いと思います(「ダニーディン・スタディー」、「遅発性・ADHD・・・・」)。

つまり大人のADHDと言われる一群は、これまでのADHDとは違う病気の可能性が高いことになります。

以下はまったくの個人的な見解(思考実験のような)です。

ここではこの二つは別の病気とし、(便宜的に)子供のADHDを旧型、大人のADHDを新型と名づけることにします。

まず旧型について考えます。

 ・旧型で大人になると症状が目立たなくなるタイプ⇒「寛解型」と名付けます
 ・旧型で大人になっても症状が続くタイプ⇒「旧・永続型」と・・

(この両者が違う病気の可能性もありますよね)。

次に新型について考えます。

新型の(大人の時の)症状は、似ているにしても「永続型」とでは症状が違うはずです(そりゃそうですよね、違う病気なんだから)。永続型の方が新型より一般的には重症だと言われています。

さて、新型は本当に大人になって「発病」するのでしょうか。「発病」するなら、発達障害ではないですよね。

ここでは新型も発達障害だとします。

とすると、新型にも、子供の頃に何らかの特徴(症状)があるはずです。それは当然「永続型」や「寛解型」とは違うはずです。ずっと症状は軽いはずです(だから診断されないわけです)。

ですが、重症の新型の中にも子供の頃に顕在化するケースもあるでしょう。これは若年期に顕在化した新型と言えます。

・新型で子供の頃から顕在化するタイプ⇒「新・永続型」と・・
・新型で大人になって顕在化するタイプ⇒「増悪型」と・・

(もちろん可能性としては、旧ADHDが大人になって顕在化する場合もあるでしょう。もっと様々なケースが考えられます)

ということなので、ADHDに関しては診断の問題を整理することが急務です。避けて通ると、今後さらなる問題が起こるでしょう。

もちろんこの二つの病気は生物学的な基盤も、したがって治療法も違うと考えるべきです。

このままでは、うつ病の二の舞になります。うつ病の抗うつ薬の効果は、最重症以外ではプラセボと有意差がつきません。診断の精度が低いことが原因のひとつでしょう。


<小児の領域と大人の領域の研究者、臨床と基礎の研究者の間の溝を埋めていくことが、とても重要だと思います>


スポンサーサイト
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら