こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

ポール・モチアン  立川談志

ポール・モチアン(Paul Motian)さんが亡くなりました。80歳でした。



ポールモチアン


ジャズファンの間では、ビル・エバンス・トリオのドラマーとして有名です。このトリオは、エバンス(ピアノ)とスコット・ラファロ(ベース)とモチアンの3者が対等に、自由に即興演奏(インプロビゼイション)をする、斬新なスタイルを確立したことで有名です。

ワルツ・フォー・デビィ」、「サンデイ・アット・ザ・ヴィレッジバンガード」の2作を収録して11日後にラファロが交通事故で亡くなり、トリオはしばらく活動を休止してしまうのですが。

モチアンは絡みつくようなブラシワークと正確なシンバルが特徴的でした。挑発的な演奏とも言ってもいいかもしれません。

この伝説のトリオも、ラファロが25歳で、エバンスが51歳で、モチアンが80歳で亡くなり、もうこの世には誰もいません。もっとも彼らの演奏スタイルは、その後モダンジャズの正統になって行きました。


ご冥福をお祈りいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、立川談志さんも亡くなりました。落語協会を飛び出しました。古典落語を内部から改革しようと努力された方ではないでしょうか。枕では、ぞんざいな口調の中にも弱者に対する優しい視線が感じられました。談春さんの自伝「赤めだか」にそんな談志師匠の人となりが描かれています(もちろん、弟子が師匠のことを書いているので・・・)。

談志さんの精神は、古典の枠を軽々と飛び越えた志の輔さんら次世代に、しっかりと引き継がれているように思います。

ご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
25位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
25位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら