こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

子供が欲しい

子供が欲しい、


という女性はとても多いです。子供が欲しくて相手をしっかり選ばずに結婚した(その結果、離婚になる)人が何人もいます。もちろん、望んでも子供に恵まれない人の悩みもとても大きいでしょう。

結婚して子供が欲しいにもかかわらず、二の足を踏んでいる方も大勢います。一度キャリアを手放してしまうと、二度と同等の仕事を得ることが難しいからです。

男女雇用機会均等法(1986年)以降に総合職として就職した女性(4年制卒業の場合、43歳以前の方になるでしょうか)は、出産しても男性と量的にも質的にも同じ仕事をするという意識が強いのではないでしょうか。そうなると、子供を持つことは贅沢品になるのかもしれません

結婚相手の男性の仕事も、以前のような年功序列の終身雇用が保障されているのは公務員など限られています。そうなると、将来を見据えて子供を産むことが難しくなります。

子供を産んで育てることには、目に見えない苦労も多くあるでしょう。ですが、女性を見ていてつくづく思うことは、子供を産んで育てることは女性にとっては天職だなということです。クリニックには、一人で子供を育てている女性がそれこそ大勢いらっしゃいます。一人親の証明書を持って来られる方々です。

さまざまな事情で親権を父親に譲り、陰ながら子供の成長を見守っている方も多いです。離婚の調停で、慰謝料や養育費以上に親権を巡る争いが多いように感じます。

30代の女性にとって、結婚相手以上に欲しいのは子供ではないかと感じることがあります。それこそ、喉から手が出るようにという言葉がふさわしいように。

子供の少ない国家の将来は先細りです。安心して子育てができる環境を国家が保障することはもちろんですが、

少々ギャンブルだとしても、思い切って赤ちゃんを産むという選択もあるのではないかとも思います。


スポンサーサイト
プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら