こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

演歌

演歌は心に響きます。ですが耳への馴染みは良くありませんでした。

最近になって徐々に薄れてきましたが。


ナカジマミユキ


演歌のテイストがあるフォーク系(ロック、ニューミュージック系)の歌手への抵抗感はまだ強いです。和なのか洋なのかはっきりしないところがダメなのでしょうか。

矢沢永吉にもそんな臭気を感じます。アリスやアルフィーはちょっと無理です。中島みゆきは好きなところと苦手なところが同居しています。

以前書いた、サウダーデ(ポルトガル語)や恨(韓国)やブルース(黒人)、悒(中国)などのように、辛さや懐かしさなど複雑な思い(情念?)がそこに込められていると思います。日本人として軽んじてはいけない部分だと思います。(=ディオニソス的なもの)

民族を越えて普遍なもの、時の経過によって風化しないものにも魅かれます。音楽でも、考え方でも。(=アポロン的なもの?)


プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
6位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
59位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら