こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「エシャロットのタルトタタン」   Tarte tatin à l'échalote  

エシュロットのタルトタタン


タルトタタンは、リンゴをバターとお砂糖で煮詰めた上に、タルト生地をかぶせてオーブンで焼いたものですが、

桃や玉ねぎでも作れます。

これは、エシャロットのタルトタタンです。


エシャロット
(エシャロット)



エシャレット
(エシャレット)



こっちはエシャレットです。

生で食べる1年物の早採りラッキョウのことです。築地の青果卸の川井彦二さんが1955年に名付けました。ネーミングのセンス抜群です。根ラッキョウじゃあ高くは売れませんよね。

お味噌とマヨネーズをつけて食べるとおいしいです。

実はラッキョウは嫌いだったのですが、

おしゃれな野菜だと思って間違って食べていました。

キクラゲをクラゲの一種だと思って食べていた、きのこ嫌いのようです。



スポンサーサイト

「とん吉」   甲府・ニュー銀座街(たき通り)  甲府・ラビリンス・探訪日記 その1

「とん吉」は、


とん吉
(ガツ生は380円だったかな。オニオンスライスは200円弱です)


甲府が誇る日本の迷宮・裏春日にある居酒屋さんです。ホルモンやモツ煮だけでなく、刺身類(300円台です)も人気です。4点盛でも800円台だったはずです(たしか)。

またハイボールが濃いんです。万が一薄かったら濃くしてくれます(おそらく)。

「春日通り」から入ると、「たき通り」ですが、途中でちょっと折れ曲がり、「ニュー銀座街」になり、「裏春日通り」に抜けます。

初心者が、

「相生通り」から「裏春日通り」を北上すると、ソープ街の呼び込みに「おにいさん、たまにはどうですか、いい子いますよ」と、良心を麻痺させるような言葉を耳元で囁かれます。長髪の男性は後ろ髪を引かれるでしょう。

中級者になると、

話しかけられずに、軽く一礼されます。

上級者になると、

おそらく、「ご苦労様」ですという気持ちを込めて深く腰を折られるのでしょう。隣組の役員か顧問の待遇になります。

そんな洗礼を受けて信者になると、だんだん甲府の路地裏が自分のものになってきます。

ディープな界隈が、

廃れるところは廃れながら、残るところは残っています。焼肉強食の世界です(弱肉養殖?)。このさびれ方はまさに絶妙です。

大資本が凍結乾燥させて保存した、「昭和ランド」みたいなまやかしではなく、

まさに、おっさんのリアルなワンダーランドです。

中央道をベントレー・コンチネンタルでブッ飛ばせば(くれぐれも自己責任で・・・)、都心から1時間かかりません。なのに、

本物のラビリンスがあるんです。

一昔前の「石原軍団」がのし歩いた、石和温泉をのような。

四谷の荒木をもうすこしカジュアルにした感じです。新宿ゴールデン街から文化を取り去った感じです。六本木の俳優座裏をすごーーくチープにした感じですが、

ここはここは一度入ったら「抜けられません」(永井荷風が彷徨った「玉ノ井」やホテル・カリフォルニアのように?)。


<甲府にきたら路地を探訪してください。同じ金額で六本木の5倍は満足します。損はさせません。「誰が?」と言われても、困ります。ご自身の五感をフルに使って、ぜひどうぞ>




「ドメーヌ」はぶどう畑の区画のことです。

ドメーヌとは、


ドメーヌ・デ・テンゲイジ1



そこで育てたぶどうでワインを醸造して、瓶詰まで一貫して作ります。

シャトー(城)みたいな、貴族が作る広大な畑ではありません。個人が作る1ヘクタールにも満たないような小さな畑が中心です。

職人気質の生産者が丹精込めてワインを作ります。


「ドメーヌ・デ・テンゲイジ」

毎日新聞(2017年5月17日)に、新しいワイナリーが紹介されていました。

大阪出身の気鋭の女性醸造家らが、満を持してこの秋に明野で立ち上げます。明野は日本で一番日照率の高いところです。

天花寺さんは商社でワインのインポーターとして経験を積み、山梨大学大学院ワイン科学研究センターでワインづくりを学び、

オフシーズンには南半球のニュージーランドに飛んで醸造の経験を積みました。

ピノノワールやピノブランを育てています。

2015年に栽培したブドウで作ったワインは、もうすぐリリースされるとのこと。

山梨のワイン作りも世代交代が進んでいます。

甲州種だけでない高品質のワインの登場が待ち遠しいですね。

自慢屋  甲府駅前

自慢屋


ここの餃子おいしいです。生姜も大蒜も効いています。

まずは、お通しのピリ辛モヤシでビールをグビグビ、

焼きモツと豚のハラミネギ塩焼でジンビームのハイボールをゴクゴク、

餃子をバクバク食べながら、時々、

ふわふわ卵と木耳の炒め物をつまむ。

〆はラーメンでしょう。

<くれぐれも体脂肪とご相談ください。自己責任でお願いいたします>


もつ鍋

もつ鍋
キャベツ、ニラ、モヤシ、豆腐を入れて煮込むだけ。

ホルモンは超新鮮です。スープにはコクがあります。日本酒が進みます。

ラーメンしか食べられなかったので、おみゃげにしました。

そうか、お取り寄せすれば、博多に行かなくてもいいんだ、

なーんてことはないですよね。

プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
14位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら