こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「この杯から飲みなさい。これは、わたしの血です」  by イエス・キリスト(マタイ伝・新約聖書)

イエスはパンを取り、祝福して後、これを裂き、


キリスト


弟子たちに与えて言われた。

「取って食べなさい。これはわたしのからだです」

また杯を取り、感謝をささげて後、こう言って彼らにお与えになった。

「みな、この杯から飲みなさい。これは、わたしの契約の血です。罪を赦すために多くの人のために流されるものです」

次の日、イエスは十字架にかけられました。

ーーーーーーーーーーーーーー

ということを、キリスト教の国の人はワインを飲む時に思い浮かべるのでしょうか。

確かにワインは血に似ています。

誇りのために流される。


・「[私の血はワインで出来ている」  by 川島なお美

<イエス・キリストは、難しいことを広く深く知ってもらったという点で、世界一のコピーライターではないかと思います。信者の方々まったく悪意はありませんので、ご容赦ください>


スポンサーサイト

「夢見て行い、考えて祈る」  by 山村雄一(元大阪大学総長)

「夢見て行い、考えて祈る」   by 山村雄一(元大阪大学総長)


夢見る→行動する→考える→祈る

 ・祈りから始めると科学的ではなくなり、
 ・行うことから始めると現実から流され、
 ・考えることから始めると、行動しない恐れがある。

一生を決める重要なことは、夢見る思いで決めるのがいい。

<「三ツ星レストランの作り方」という本で知った言葉です。米田肇さんの半生が描かれたノンフィクションです>


「完璧というものはない」   by ミシェル・ブラス

米田肇



「この世に完璧というものはないんだ。ただ、完璧を追い求める姿勢だけがあるんだよ、ハジメ」


ミシェル・ブラス・ラ・トーヤ・ジャポンの厨房で、ミシェル・ブラスが米田肇さんに言った言葉です。


米田さんは小学生の時に「いちりゅうの料理人」になろうと決めました。

幼い頃は軽い吃音があり、一人で遊ぶのが好きでした。

自分の頭でしか考えない人でした。その場の空気は読みません。売られた喧嘩はいつも買っていました。空手の達人でした。

京大模試の数学が1番になり、数学科を薦められました。理工学部を出てエンジニアとして働いてお金を貯めて、念願の料理学校に進みフランス料理を学びました。

大阪と神戸で修業をして、フランスに渡りました。

当時労働ビザを取るのは至難でした。絵の才能を認められて労働ビザを獲得しました。

ミシェル・ブラス・ラ・トーヤ・ジャポンのスタッフに抜擢されて日本に戻り、肉料理の責任者を務めました。

その1年半後、冒頭の言葉をブラスから言われて、独立を決心し、

2008年、大阪に店を開きました。そのわずか1年5ヶ月後にミシュランの三つ星を獲得しました。史上最速です。

もっとも三つ星は米田さんにとってはスタートに過ぎませんでした。

フランス料理はフランス人が作る料理です。フランス人以外は「フランス料理」を学びます。フランス料理という範疇の中で。新しい料理を創造する際には、「果たしてこれはフレンチなのだろうか」と葛藤しながら。

米田さんは、2012年に「Hajime RESTAURANTGASTRONOMIQUE OSAKA JAPON」という店名を、

「Hajime」に代えました。フランス料理のコピーではない自分の料理を創造するために、

「いちりゅうの料理人」として、さらなる進化をするために。



「勇気ではなく、覚悟」  by 中田英寿


「勇気じゃないんだよね。覚悟。それは何に対しても責任を持って、だからこそ自由があって、でもその分、より楽しめる」

「美はただ乱調にある」   by 大杉栄

大杉栄



「そして生の拡充の中に生の至上の美を見る僕は、この反逆とこの破壊との中にのみ、今日生の至上の美を見る。

征服の事実がその頂上に達した今日においては、階調はもはや美ではない。

美はただ乱調にある。

階調は偽りである。真はただ乱調にある。

今や生の拡充はただ反逆によってのみ達せられる。新生活の創造、新社会の創造はただ反逆によるのみである」



大杉栄はアナーキスト(無政府主義者)で、革命家で、自由恋愛主義者でした(妻の他に2人愛人がいました)。

政府に追われ投獄されるたびに、1ヶ国語を覚えました。

英語、ロシア語、フランス語、スペイン語、イタリア語、エスペラント・・・

「本物のインテリにして本物の革命家。真夏の太陽のような男」  by 有島武郎

こういう男性はそれこそモテたでしょうね。



<関東大震災直後に、甘粕正彦率いる憲兵隊に連行されて殺されました(「甘粕事件」:甘粕は、「ラストエンペラー」で坂本龍一が演じました)>


プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
12位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら