こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「A11 work and no play makes jack a du11 boy 」 by 「シャイニング」(スタンリー・キューブリック監督)

シャイニング 冒頭


小説家志望のジャック・トランスは、妻のウェンディと一人息子のダニーを乗せて、ゴーイング・トゥー・ザ・サン・ロードをコロラド州のロッキー山に向けて走ります。そこにあるオーバールック・ホテルが目的地です。

冬の間雪に閉ざされるホテルの管理人の仕事を得たからです。

そのホテルの以前の管理人にはいわくがありました。孤独に心を蝕まれ、斧で家族を惨殺し、自らも命を絶ったのです。


アポロ シャイニング


ダニーには不思議な能力がありました。カーペットの模様に何かを触発されました。


the shining Apollo 11 launch←クリックをしてください)



ジャックは閉鎖的な環境の中で徐々に精神の変調をきたします。ウェンディ―がジャックのデスクの上タイプライターをのぞき込むと、同じ言葉が羅列されていました。



all work and no play make jack a



A11 work and no play makes jack a du11 boy 」(←クリックしてください)



アポロ11


ーーーーーーーーーーーーーーーー

(以下は蛇足です)


アポロへの道



ゴーイング・トゥー・ザ・サン・ロードは、太陽への道です。太陽神(アポロ)への道です。オーバールック・ホテルは、「見晴らしの良い」(だけでなく、「見落とす」あるいは「管理する」)ホテルです。



アポロ11号



ダニーが遊ぶホテルのカーペットは、ケネディー宇宙センターのアポロ11号発射台をデザインしています。ダニーはそれを見て霊感を得たのでしょう。


そこに黄色いボール(月!)が到着し、


アポロ11号の模様のセーターを着てうずくまるダニーは、ロケットの発射をまねておもむろに立ち上がり、

ROOM No 237 (MOON ROOM 237:地球から23万7千マイル離れた月の部屋)に向けて、飛んでいきます。

ダニーはアポロ11号のまねをしていたのです。



キューブリック3



スタンリー・キューブリック監督にそっくりな髪型のジャックニコルソンは、

サターンVロケットのタピストリーがかけられた部屋で、黄色いボール(月!!)を投げています。雪で外界から隔離され、単調な仕事を強いられているとでもいうように。

無益な仕事は人を狂わせますよね。



シャイニング タイプ


イーグルのマークのついたタープライターです。そこには精神の錯乱を表す、無益な言葉の羅列が印字されていました。


A11 is not  All.
  
A11 is Apollo 11.



アポロ11 イーグル


アポロ11号のミッションのシンボルもイーグルでした。



シャイニングには、プレミア上映でだけ公開されて削除されたシーンがあります。

ウェンディとダニーが病院でホテルの支配人と再会するシーンです。

支配人はダニーに黄色のボール(月!!!)を投げます。そのボールはダニーが「アポロ11号ごっこ」をしている時にどこからともなく転がってきたボールでした。


悪夢が終わり生還することを願っていたのでしょう。

残念ながらキューブリックは生還しませんでしたが、

死後15年後に公開するための映像を残しました。

「人類は月へ行ってない、あの映像は私がスタジオで撮ったものだ」と告発するビデオです(Did Stanley Kubrick Fake The Moon Landings? )。


キューブリック監督は、遺作となる「アイズ・ワイド・シャット」を1999年7月16日(アポロ11号の打ち上げ30周年です)に公開するように契約し、公開前の1999年3月に亡くなりました。死が近いことを悟っていたのでしょうか。


<三島由紀夫が「豊饒の海」の脱稿を自決の日の11月25日(昭和天皇が摂政となり、実質的な天皇となった日)に設定したように。「豊饒の海」とは月の海です。蛇足の蛇足ですが…>
.
スポンサーサイト

「2001年宇宙の旅」のカトラリー  by  アルネ・ヤコブセン


アルネ・ヤコブセン
(カトラリー by アルネ・ヤコブセン)



2001年宇宙
(ジン・チェア by オリヴィエ・ムルグ)



2001年



キューブリックのセンスって凄いです。



二度目の初恋

不倫 



不倫は2度目の初恋だ、と言った方がいます。


<賛否があるでしょう。正解はないと思います>

「Dr. Strangelove or: How I Learned to Stop Worrying and Love the Bomb」  博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか

博士の異常な愛情


「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」


テーマ曲:「We'll Meet Again 」(また会いましょう)


<あるものは使います。できることはします。歴史が証明しています>



「ソフィーの選択」 と 「マディソン郡の橋」

「ソフィーの選択」 



ソフィーの


メリル・ストリープが主演の映画です。

彼女を超える女優は今後出てこないと思いました。今でもそう思っています。

圧倒的な演技でした。ですが一度しか見ていません。

「男と女」も見たのは数回です。感動を薄れさせないために、見るのを制限したからです。

「ソフィーの選択」を見ない理由は「男と女」とは違います。

あまりにも辛すぎるからです。

心に深く傷が残ります。『「ソフィーの選択」については別の機会に書きます』、とブログに書いてから6年半が過ぎましたが、結局今回も内容について触れることはできませんでした。

民主主義は両刃の剣です。全体主義国家を生み出します。悪夢が繰りかえされないことを祈ります。祈りはあまり好きではないのですが。


ーーーーーーーーーーーーーー


マディソン郡



きのう書いた「マディソン郡の橋」(1995年)は素直におすすめできます。

実は、最初に見たときはピンときませんでした。男と女では感覚が違うんだな位にしか。

別れのシーンを見直して考えが変わりました。

夫は分かっていたんじゃないだろうか。

そう思ったら余計切なくなりました。

<クリント・イーストウッドだから良かったと思います。ロバート・レッドフォードだったら夢物語になってしまいます。メリル・ストリープじゃなかったら映画として成立しなかったでしょう>



プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら