こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

篠ノ井線の各駅停車で、ルトガー・ハウアーを思い出しました。

ルトガー・ハウアー


大雨で「特急しなの」が運休になったので、篠ノ井線の各駅停車で松本から長野に行きました。

車内は大混雑。周りはドイツ人の登山客の集団です。

進行方向の横向きに座り、姨捨では進行方向が変わる車内でPCを叩いていました。

隣の男性(40代)は、スマホで電話をしていましたが、ドイツ語なので気にはなりませんでした(松本まで隣にいた某医学部教授と随行者の話は気になって仕方なかったですが)。

その前に立っている彼の娘さんは、日本人にはまず穿けないミニスカートから、長い足を惜しげもなく覗かせていました。

で、思ったのは、ゲルマン人(というか、ヒトラー)が自分達が正当なアーリア人(高貴な民)だと思うのも無理ないなあ、ということです。

金髪、碧眼、長身で、彫りが深い顔立ちの人間には勝てないと、どこかで思ってしまいました。日本人としてはまずいなあ、と思いましたが、正直な感想です。

ブレードランナーでレプリカントのロイ・バッティーを、

ゲルマン人の典型のような俳優のルトガー・ハウアーにしたのには意味があるでしょう。ロイ・バッティ―の方が、デッカード(ハリソン・フォード)よりずっと品があるんですよね。より純粋で高貴な人間に見えます。

レプリカントの方が本当の人間らしいことを表しているのでしょう。

ーーーーーーーーーーーー

ゲルマン的な男優がゾロゾロ登場するといったら、ルキノ・ビスコンティ監督の作品です。

ルードウィヒ 神々の黄昏」のヘルムート・バーガーや、

ベニスに死す」のビョルン・アンドレセンのような。

そうか、ゲルマン好きなんだなあと気づきました。ヒトラーはもちろん嫌いですが、趣味は一部かぶっています(ワーグナやフェルメールとか)。


女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されることを望む」 by ヒトラー


<審美的なことを言っているだけで、人種差別的な気持ちは一切ありません。念のため。もっとも、ミスコンが中止になるのですから、審美的なことを言うのもまずいかな>


スポンサーサイト

「その嘘は、罪ですか?」 by  西川美和 (「ディアドクター」)

ディアドクター


官僚のトップである事務次官が有力視されていた局長が、

バレれば職を失い、末代まで語り継がれる汚名を着るという、

役人としては破格のリスクを背負ってまで手に入れたかったのは、

息子の大学合格でした。

高給官僚より、医者がいいと思ったのですかね。

やっぱり医学部の裏口入試って本当にあるんですね。うすうすそんな気もしていたのですが。

それだったら、

学費を3億円・正規の定員を10名にして、その30億円で優秀な学生を100人をタダで入学させてあげればいいのに。

国家試験に受からなければ医者になれないので弊害はそんなにないと思います。



<政治家も、官僚も、大学の理事長も、ヤクザも、マスコミも、同じ穴のムジナです。もうどうでも良くなっちゃいそうです。なっちゃわないですが>

「All The Best Memories Are Hers 」  Blade runner 2049

ブレードランナー 記憶


ブレードランナー2049は必見です。

ブレードランナーを見た人には特に。完璧な続編です。

「あれっ?」、「ここそうか」、「なるほど、そう来たか」・・・・

35年もの間、考え続けてきた謎が解けてしまったことが残念でもありますが。


<書きたいことは山ほどですが、最近の作品なので我慢します。数年後にまた書く予定です>

「ユニコーン」  by ブレードランナー

ブレードランナー ユニコーン



一角獣とも呼ばれる伝説の動物。知能が高く、鋭い感覚を持ち、非常に獰猛だけれど、人間が殺すことが可能な生物で、処女の懐に抱かれておとなしくなる」(by ウィキペディアより)


主人公のデッカードは、ユニコーンの夢を見ます。

ユニコーンはレプリカント(アンドロイド)の象徴です。

レプリカントと人間ではどちらがより人間的でしょうか。

人間として生まれたことに胡坐をかく人間より、自らの能力と存在の有限性を超克しようとするレプリカントの方が、人間にふさわしいように思います。

「息切れ」  A bout de souffle 1959 

勝手にしやがれ


「C'est vraiment DEGUEULASSE! (ホントむかつく、最低!)」


勝手にしやがれ!」


最高。



プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
11位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
11位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら