こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

10月はコーヒーの新年度です。

10月1日は「国際コーヒーの日」です。


コーヒーの日



多くの方はご存じないですよね。実は昨年(2015年)国際コーヒー機関(ICO)が決めました。

(もっとも日本では1983年から10月1日が「コーヒーの日」でしたが)

世界一のコーヒー生産国ブラジルの収穫・出荷が終わるのは9月末頃です。これに合わせて10月1日から翌年9月30日までを「コーヒー年度」としました。

10月1日が新しい年度のスタートです。日本とは半年違いです。南半球ということを考えると、なるほどですよね。

秋はコーヒーがおいしくなる季節です。


あさなぎ先生 250

あさなぎカフェ・店主


スポンサーサイト

せっかち矯正施設としてのカフェ

僕はせっかちです、筋金入りです。


茶道


ある時、おいしいコーヒー豆をいただきました。それをハリオのセラミックスリムで手動で挽いて、カリタのウェイブドリッパーでドリップして飲みました。桁違いの美味しさでした。

その後、早くおいしいコーヒーを飲むために、プロペラ式のミルを買いました。一杯分だと手入れが面倒だし、何よりおいしさが落ちます(プラセボ効果もあるでしょう)。

その後電動式は使わず、手動ミルを使っていました(せっかち矯正マシーンとして)。ガリガリと落ち着きなく挽いている姿は、滑稽なはずです。

さて、山梨は不便なところです。都会の人はおそらく想像ができないくらい。

どこに行くのも遠いです。地下鉄も、すぐに来る電車も、飛行場も、新幹線も、港もありません。上場企業は数えるほどです。デパートも大手の塾も、フジテレビも・・・・

ところが、そんな山梨への移住する人は少なくありません。北杜市の辺りが多いです。

都会にある会社の仕事の大半は人に任せて、たまに数字だけチェックする方、平日は東京で働き週末+1日を山梨で過ごす方、数年後のセミリタイアを目指して土地を探している方、引退して移り住んだ方・・・・・

個人的には、休みになったら笹子トンネルのあちら側に行きたい性分なので、仕事を成功させた都会の人が山梨県に移住する感覚が分かりませんでした。

そういう方とお話をして感じるのは、都会的に飽きたんじゃないかということです。

多様な価値観があって、才能豊かな人が大勢いるのが都会ですが、そこでの評価は最終的には資本主義が下します。そこである程度の勝ちをおさめた人は、もう都会に魅力を感じなくなるのかもしれません。物質的な成功の賞味期間ってそれほど長くないのではないかと。

実は、面倒なことにこそ価値があるんじゃないかとも思います。一分を惜しんで成果を上げることに疑問を感じる人の気持ちも分かります。面倒な中に、精神性や物語性が宿るのではないかと。

時間をかけて行きたい場所に辿り着くのもそうだし、手間をかけてぶどうや桃や育てたり、ワインを作ったりするのもそうだし、わざわざ複雑な手順でお茶を点てるのも、世界的にアナログレコードが復活しているのもそうではないでしょうか。

カフェを始めようと思った理由の一つは、せっかちの矯正でもあります(笑)。


「あさなぎカフェ」が目指すのは、2.5ウェイブです。

カフェ・レッキンボールのトリシュ・ロスギブは、


フェミニズム運動になぞらえてサードウェイブを定義しました。

フェミニズム運動は以下のように発展しました。

 1:権利主張
 2:社会平等
 3:社会進出

コーヒーは、

 1:コーヒーの民主化:流通革命・レギュラーコーヒー、ネスカフェ
 2:本格的な社会進出:ローストとスタイルのブランド、スタバ。大量焙煎
 3:コーヒーの本当の意味での自由と解放:フェアトレード、トレーサビリティ、少量流通、生産地との持続可能な関係作り

「あさなぎカフェ」は2.5ウェイブを目指しています。

完全に自由で開放され場所の一歩手前。最先端ではない場所の方が落ち着くのではないでしょうか。

コーヒー豆はフェアトレードの少量生産で、トレーサビリティはありますが、自家焙煎ではありません。

酸味と甘みが強い、流行りの浅煎りでなく、昔ながらのコーヒーらしさもちょっと味わえる中深煎りです。浅煎りよりも胃に優しく、カフェインも少ないのが特徴です。

何かをする場所というよりも、居場所になればと思っています。引きこもりではなく、外こもれるような。



「あさなぎカフェ」 オープンしました。

クリニックって、できれば来たくないところですよね。


そんな常識を変えたくて、「あさなぎカフェ」を作りました。

家でも職場でもないもう一つの場所。うるさい親(子供も、嫁も、姑・・・)も、怖い課長(部長、後輩、顧客、取引先・・・)もいない第3の場所です。

患者さんでも、患者さんじゃなくても、お若い方も、人生の大先輩も、コーカソイドも、ネグロイドも、モンゴロイドも・・・、女性も、男性も、そのどちらでもない人も・・・・

勝手な居場所にしていただければと思います。

ご提供するのは、

ゆっくりとした時の流れと、ゆったりとした空間です。


あさなぎ先生 250

あさなぎカフェ・店主


「あさなぎカフェ」は明日(8月18日・午後1時オープンです)  浅煎りと深煎りの違い

浅煎りと深煎りの違い。


カフェ1


コーヒーの生豆を焙煎する時間が、

短いのが浅煎りで、長いのが深煎りです。

浅煎りは、カフェインやポリフェノールが失われずに残ります。酸味が強く、豆の性格がはっきりとしたコーヒーになります。昔ながらのコーヒーを飲んでいた方は驚くでしょう。

深煎りは、カフェインやポリフェノールが減ります。酸味が減り、コクと苦みが強調されます。胃に優しいコーヒーになります。

最近の流行は浅煎りですが、

個人的には、中深煎りがコーヒーらしくて好きです。最先端より、ちょっとレイドバックした方が落ち着くみたいで。


プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
21位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
21位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら