こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

リワーク・フォー・エブリバディ2017

リワーク・フォー・エブリバディ2017(7月15日)


山梨県立図書館で開催されました。

今回が4回目です。100人ほどの参加者が集まりました。リワーク体験者、ご家族、企業関係者、行政の方々、就労や復職に関わる多職種の方々・・・・

<プログラム>

・自律訓練法のデモ by あさなぎクリニック・心理スタッフ&全員

・うつ病リワークについて学ぶ by 響ストレスケア・大橋昌資さん

・リワーク体験者との対話 by 大橋昌資さん&リワーク体験者

・認知行動療法に関する講演 by 中野真樹子さん(精神看護専門看護師・合同会社エムエムIMS代表) 座長・小澤こころのクリニック・小澤政司さん

・総評 by あさなぎクリニック・反田克彦

・音楽療法 by 響ストレスケア・スタッフ&全員


あさなぎクリニックからも大勢参加しました。スタッフやリワークのメンバーなどです。

2回目に参加してリワークの良さを知り、3回目の直前に「リワークポルトあさなぎ」を始め、4回目の今回は主催者側として会の総評をさせていただきました。

あさなぎクリニックのリワークは、まさにリワーク・フォー・エブリバディに育ててもらいました(わらしべ長者のようです)。

あさなぎ先生 顔 指差し


<その他多くの関係者の方、参加してくださった方々ありがとうございました。また来年もお会いできることを楽しみにしています>

スポンサーサイト

インターネットの時代。

インターネットによって、


個人で情報が発信できるようになりました。それもほぼ無料で。ネット以前から考えると正に夢のようです。(むしろ個人の方がフットワークを軽く、思い切ったことが言えるかも)。

「さなぎ日記」は2010年5月10日に書き始め、この7年間に7668の記事を書きました。更新しなかった日はありません。

書き始めたのは、あさなぎクリニックの開業にあたり、ホームページを見に来てもらうためでした。

基本的なスタイルは変えていません。

医師一人の小さなクリニックなので、最大の看板は院長の顔だと思い、

まず最初に自分の似顔絵を作りました。ちょっと恥ずかしかったですが、「えーい、やっちゃえ」でした。これで肝が据わりました。

書く際に注意していることは、

・弱いものを攻撃しない。
・礼節を失わない。
・一般に公開されている情報に基づく。
・エビデンスの確かな情報と、推測を分ける。
・読む人の視点に立つ。

ということを基本にしました。加えて、

・全員に共感されなくてもいい(誰からも嫌われないように書くと、中身が薄くなるからです)。
・多くの人とは違った切り口にする(尖ってなければ誰も読みませんよね)。
・事実そのままではなく、一般化した内容にする(抽象度を上げる)。
・建て前で書かない(本音で書く)。
・自意識を封印して、自分の考えを率直に出す。

狙いは、浅く広く伝えるよりも、少数でも深いファンになっていただけたら嬉しいです。

ブログを読んでクリニックに来院した方。初めて会う方にブログを読んでいますと言われたこと。ブログが出版社の目に留まって本を書いたり・・・・

「さなぎ日記」が8年目に突入しました。これからも応援のほど、よろしくお願いいたします。

あさなぎ先生 顔 指差し

「とうふメンタルクリニック」

男前豆腐


とうふメンタルとは、

あるところまで我慢してポキンと折れるのではなく、ちょっとしたことで心が崩れてしまう人です。

外から見ると大理石のようなのに。

人の目ばかり気にしている人ではないかと思います。まったく人目を気にしない人も困りますが、気にしすぎるのも困ります。

人の目を気にする人は、誰からも嫌われたくない人です。

自分の評価を他人に任せている人です。

人の言うことを素直に聞く「いい子」じゃないと、困った時に誰も助けてくれないと思うからかもしれません。

この考えは義務教育までは正しいでしょう。18歳、あるいは成人式前まではある程度は有効かもしれません。

ですが、

それを過ぎたら自分の人生は自分で責任を持たなければなりません。

自分の評価をするのは自分です。

他人に嫌われないことで助けてもらおうという作戦はやめましょう。いざという時に助けてもらえる人は、いつも他人を助けている人です。お互い様です。

今日は「子供の日」。とうふになる前の子供は自由でしたね。豆乳のように(?)。

とうふは茹でれば硬くなります。揚げれば厚揚げになります。凍らせて低温熟成させれば高野豆腐にもなります。そんなお手伝いができればと思っています。

あさなぎクリニックへ、どうぞいらしてください。


<甲府メンタルクリニック(ありません)は、豆腐メンタルクリニックと間違われそうですね>



「リワークポルト・あさなぎ」のイベント・その3  たこ焼き・ホットケーキ・パーティ

「リワークポルト・あさなぎ」の3度目のイベント  「たこ焼き・ホットケーキ・パーティ」


タコパ


昨年6月(2016年)に始まった「リワークポルト」がそろそろ3期目を終えます。3か月が一区切りなのですが、最終月にイベントを行います。イベントは、メンバーが自由に計画を立てて行います。

最初が、「シンゴジラ」の鑑賞会、2度目がゲーム大会、3度目の今回が「たこ焼き・ホットケーキ大会」でした。


タコパ2


今回はたこ焼きチームと、ホットケーキチームに分かれて行いました。参会者はスタッフを含めて15名。

たこ焼き器3つ、ホットプレート2つを同時に使ったのでブレーカーが落ちたり、重要な材料の買い忘れを買いに行ったり、ちょっとしたハプニングもありました。パーティは予定調和じゃあつまらないですからね。

たこ焼きには、明太子やソーセージをトッピングし、のこった材料でアヒージョを作り、トマトソースをつけて食べました。

ホットケーキには黒蜜、メープルシロップ、チョコレート、ホイップクリームをトッピング。

そろそろ職場復帰が近い人も、その日が初参加の人もいました。

みんなとても楽しそうでした。ちょっと張り切り過ぎて疲れた人もいたかもしれません。

あさなぎ先生 250

プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
10位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
87位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら