こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

一番になったことありますか?

一番になったことありますか?


桐生



一番って気持ちいいですよね。

かけっこでも、定期試験でも、生徒会長の選挙でも、美人コンテストでも。

一番と二番はまるで違います。

オリンピックで銀メダルを取るより、日本選手権で優勝する方が嬉しいかもしれないくらい。


<学生の頃1番になりました。下からですが… ^^; それだって、上から10番になるよりいいと思っていました>


スポンサーサイト

失敗をバネに伸びることができるかどうか。

失敗をバネに伸びることができるかどうかが、


成功の鍵



成功の鍵です。

「仕事だって楽しんでいいと思います」

「仕事だって楽しんでいいと思います」



「仕事なんだから、自分は楽しんではいけない」というストイックな考え方もあると思いますが、

仕事だって楽しんでいいと思います。

とっても上手なお愛想笑いより、普通の笑顔の方がいいんじゃないかと。

これって、とっても難しいことですけれど。


<楽しめるようになるには、厳しい修練が必要なのだと思いますが>



北朝鮮のごく普通の知性

北朝鮮は合理的に行動しているだけかもしれません。



北朝鮮ミサイル3



2003年3月、大量破壊兵器があるといういう濡れ衣を着せられたイラクはアメリカの一方的な攻撃を受けて国家を破壊され(実質的にはアメリカの領土になり)ました。

それを見たリビアのカダフィ大佐は、2003年12月に大量破壊兵器の放棄を宣言し、2006年にブッシュ政権はリビアのテロ支援国家指定を解除しました。


リビア
(カダフィ政権時代のリビアは、豊富な石油収入を国民に分配し、教育や医療など国民の生活水準はアフリカ屈指となりました)


にもかかわらず(あるいは、だからこそ)、


リビア2


2011年、リビアのカダフィ政権は、アメリカ(≒NATOが支援した評議会軍)によって倒されて、カダフィは殺害されました。

大量破壊兵器がない国は、アメリカによって破壊されることが明らかになりました。

この事実から学習すれば、核を所有することが政権を守る唯一の方法だと北朝鮮が考えるのはもっともです。

北朝鮮がどんなにおめでたくとも、そろそろ自国が攻撃されると思うでしょからね。

「ズボンを質に入れても」原爆を作ると宣言した中国は、国民生活を犠牲にして核大国となりました。

それと同様に、北朝鮮は「草を食べても核開発を続ける」(by プーチン)はずです。


ーーーーーーーーーーーーーーー


アメリカは1776年の建国以来の239年中、222年間で戦争をしています。

そのほとんどすべてはアメリカが他国を攻撃しています。

第二次世界大戦後に行われた大半の軍事作戦のほとんどはアメリカによるものです。アメリカの軍事支出は、それ以外の全世界よりずーーーと大きいです。

間違いなくアメリカは世界一好戦的な国です。

アメリカは上位1%が富のほとんどを所有し、一般のアメリカ国民と、他国の国民から搾取する国家です(「経済格差4億5千倍」)。


アメリカによるごく最近(2011年以の軍事行動だけでもこうです。

2012 - アフガニスタン、イラク、ソマリア、シリアとイエメンで対テロ戦争

2013 - アフガニスタン、イラク、ソマリア、シリアとイエメンで対テロ戦争

2014 - アフガニスタン、イラク、ソマリア、シリアとイエメンで対テロ戦争、ウクライナ内戦

2015 - ソマリア、ソマリア、シリアとイエメンで対テロ戦争、ウクライナ内戦


<世界が核廃絶を叫べばアメリカは安泰です。アメリカは核を手放す気はこれっぽっちもないので、気楽に世界中で戦争を仕掛けられるからです。心情的にも、生理的にも賛成できませんが、論理的に考えると核開発は理に叶っているのかもしれません>


北朝鮮と韓国(アメリカ)は戦争を継続しています。

北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)と韓国(とアメリカ)は戦争を継続しています



戦争


もちろん、朝鮮半島は太平洋戦争で日本が負けるまでは日本が統治していました。

戦後、北緯38度線の北をソビエトが、南をアメリカが占領しました。ドイツ民族と同じように朝鮮民族は、米ソによって民族を分断されたわけです(辛い歴史です)。

その後、冷戦で米ソの関係は悪化し、

1948年8月、南を占領していたアメリカ軍政は、一方的に大韓民国(李承晩首班)を作り、それに対抗して同年9月に朝鮮民主主義人民共和国(金日成首相)が建国されました。

朝鮮戦争は1950年6月25日に勃発しました。北朝鮮軍が、38度線を越えて韓国に攻め入ったのです。朝鮮半島の覇権をめぐっての戦いです。

 ・韓国は西側諸国を中心とした国連軍が
 ・北朝鮮は中華人民共和国(1949年10月1日建国)が、それぞれ後押ししました。

(この戦争で日本には朝鮮特需が起こりました)

1953年7月27日、国連軍と中朝連合軍は休戦協定に署名したことで、朝鮮民主主義人民共和国と大韓民国が国際的に認知されたことになったと言えます。

もっとも両国の戦争は集結していません。休戦しているだけです(平和条約は締結されていません)。

両国は1991年に国連に加盟しましたが、

国連加盟国192か国の内、26か国(大韓民国、日本、アメリカ合衆国、イスラエル、フランス、その他)は北朝鮮を国家として承認しておらず、国交も結んでいません。

というわけで、韓国とアメリカ(と日本)は、北朝鮮とは以前から明確な敵対関係にあるわけです。

両陣営にはそれぞれの立場や言い分があるので、どちらが正しいということは言えません。

一時、韓国の金大中政権は北朝鮮に対して、「太陽政策」と呼ぶ融和政策を取り、

 ・2000年6月に金大中大統領と金正日国防委員長が初の南北首脳会談を行い、6.15南北共同宣言が採択され、

 ・2003年2月に発足した盧武鉉政権下でも「太陽政策」は継続されましたが、

2006年の北朝鮮が核実験を行ったことで、韓国では太陽政策への批判が強まり、両国の緊張は再び高まりました。

米国(の言い分)は、北朝鮮が米国を攻撃する手段(ICBMと核兵器)を持ったので、この脅威を排除するというものです。

核開発を放棄しないなら叩き潰すぞ、という脅しのようなものです。

核を所有する戦争中の当事国の一方が、核を持ってない相手国に、「核を開発したら攻撃するぞ」と脅すのはフェアではない、という理屈(言い分)もあるでしょう。

北朝鮮は、分断国家を統一したいという(ある意味で健全な)動機から、アメリカに対して戦争をしたとも考えられます(そう、北朝鮮の人々は考えているでしょう)。アメリカ軍政は北側の意見を聞かずに一方的に韓国という(当時は傀儡)国家を作ったわけですから。

北朝鮮は、世界中で正義のない戦争をしている(としか思えない)アメリカと違って、それ以外の国に対して戦争は行ってはいません(自国民を困窮させていますが)。

もちろん北朝鮮は金正恩第3代最高指導による独裁国家です。とんでもない国だと思うので、個人的には住みたくありませんが(アメリカもですが・・・)。

ですが、それはあくまでも北朝鮮の内政問題です。それに他国が干渉するのは明らかなルール違反です。

北朝鮮が核実験を行うことと、アメリカが核実験を行うことは等価です(それがMAD:相互確証破壊の仕組みなのですから)。

問題の本質はここにあります。


<北朝鮮はアメリカから譲歩を引き出したいのではないでしょうか(だといいのですが・・)。尊厳を保って身を引くための。ガチンコで戦争をしたら負けるのは自明です。第3代最高指導者はそんなバカではないと思いたいです>


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


日本に置き換えます。

 ・アメリカは沖縄を占領し統治し、
 ・ソ連は北方領土を一方的に自国の領土にし(いまだに日ロは平和条約を結んでいません)、
 ・それ以外の国外の日本領はかつての統治国に返還されましたが、
 ・幸い日本の本土は日本の統治のまま残されました(実際には日本の領空はアメリカのもので、日本の国土もアメリカから借りているようなものですが)。

そこで、突然沖縄アメリカ軍が後押しして「琉球国」を作らせ、

それに反対する日本が琉球国(=アメリカ)に対して戦争を起こしたのが、朝鮮戦争というわけです。


<米朝でMADが有効になったとすると、日本はきわめて悩ましい問題に直面します。万が一日本が北朝鮮に攻撃された場合、自国に核ミサイルを発射する可能性がある国に、アメリカは反撃しないでしょう。そうなると日本は自国は自分で守るしかありません。どうやって?>





プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
7位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
7位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら