こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

ショーケン

ショーケン


子供心にカッコいいと思いました。

当時は、女子はジュリーの方が人気だったのかな、でも男子はショーケンだったと思います。

「エメラルドの伝説」、痺れました。

「太陽に吠えろ」のラストシーンは目に焼き付いています。

最近、結婚して幸せそうです。幸せになっちゃいけない人だと思っていましたが、

幸せでもいいです。


<「愚か者よ」>


スポンサーサイト

小春と治兵衛 by 「心中天網島」  by  近松門左衛門

小春と治兵衛 by 「心中天網島」


心中天の網島2


<妻子ある紙屋の治兵衛と、曽根崎新地にある紀伊国屋の遊女小春が、網島の大長寺のほとりで心中するまでのお話です。日本には、この世で一緒になれない男女が共に死ぬと、あの世で一緒になれるという言い伝えがありました>


あらすじ

紙屋の治兵衛さんには奥さんと二人の子供がいましたが、曽根崎新地にある紀伊国屋という廓につとめていた小春さんともう3年も深い仲になっていました。

みんなは二人の仲を裂こうとしますが、離れ離れ入なるくらいなら一緒の死のうと二人は誓い合いました。

ですが、小春は「本当は死にたくないから助けてくれるように」と、お客のお侍さんに頼みます。

その話を治兵衛は聞いてしまいます。

窓を閉めようと小春が立つと、格子の隙間から脇差が差し込まれました。治兵衛は小春と心中しようとして来たのです。

侍は治兵衛を懲らしめるため手首を格子に縛りつけます。そこに治兵衛の恋敵の太兵衛がやってきて、治兵衛の姿を見て笑いました。すると侍は、今度は治兵衛を庇って兵衛を追い払いました。

侍は、実は変装した兄の孫右衛門でした。曽根崎通いをやめさせようと小春に会いに来ていたのです。

真相を知った治兵衛は怒り、小春と別れる事を決めました。孫右衛門は、小春が隠し持っていた手紙を見て何事かを悟りましたが、そのまま二人を別れさせました。

それからというもの、治兵衛は仕事に身が入りません。

そんな折、治兵衛は小春の身受けするという噂を耳にして、太兵衛が身受けするのだろうと思って泣き崩れます。

夫の姿を見て嘆くおさんに、治兵衛は、「太兵衛に身受けされるなら命を絶つ」と言っていたのに、小春が心変りしたのが悔しいだけだ、と本音を語ります。

それを聞いておさんは驚きます。小春は心変わりしたのではなく、本当に死ぬつもりだと知っていたからです。

実は、小春との心中を心配したおさんが小春に手紙を出して、夫が心変わりするように頼んでいたのです。孫右衛門が見たのはその手紙でした。小春が心変わりしたように見えたのは、おさんとの約束を守ろうとしたからでした。

おさんは小春を死なせないように、治兵衛に身受けさせようと、ありったけの着物を質に入れて手付金750匁を作ろうとします。

そこに小春の父親の五右衛門が来ます。五右衛門は小春を無理やり連れて帰り、治兵衛と別れさせます。

おさんと別れ、小春の身受けもできなくなって絶望した治兵衛は、小春に会いに新地を訪れます。

治兵衛は小春に訳を話し、心中することを決めました。

二人は網島の大長寺に向かいます。

1夜明け頃、二人は俗世との縁を絶つために髪を切り、治兵衛は小春の喉首を刺し。おさんに義理だてして、自らは別の場所で首を吊って命を絶ちました。

(こちらの心中もご参照ください「失楽園」、「江戸生まれ、浮気の蒲焼き」、「恋愛と結婚」)

<現代の感覚で一番理解できないのはおさんですよね。当時は恋愛と結婚は別で、廓の中で行われているという「恋愛」という夢物語に、庶民は憧れていたのでしょう>

夏木マリさんって、カッコいいですよね。

夏木マリ 



ピンポン」のオババ役がぴったりでした。

最近また音楽活動もやっていますよね。


<「絹の靴下」も色っぽかったですよね>


SMAP

SMAP.jpg


やっぱり最後まで凄かったですよね。

ジャニーズ事務所という虚構の世界を、内部から破壊しました。

解散を一般紙の社会面が記事にしたことがそれを物語っています。

生放送なんてしない方がずっとリアルでした。


「柳田格之進」 by 志の輔   「立川志の輔独演会in 甲府」    2016年10月27日・コラニー文化ホール(甲府)

志の輔さんを聴きに行ってきました。


落語


甲府で開かれる10回目の独演会でした。

茶の湯」と「柳田格之進」の2席でした。一つはハチャメチャな、一つはじっくり聴かせる、共に大作です。

いやー、志の輔さんまた上手くなったんじゃないですか(なんて言ったら、失礼なことは重々分かっていますが)。もうとっくに人間国宝だと思います。

枕は、ノーベル賞、イグノーベル賞、ご出身の富山市議会の騒動で笑いの助走をつけされていただきました。

「柳田格之進」は、悪い人が出てこない話です。

こんなお話しです。


質屋の徳兵衛さんは、碁が大好きです。これまでは碁会所で打っていましたが、最近は離れ座敷に浪人の柳田さんを招いて打つのが楽しみでした。

(質屋さんは、当時の金融機関と言っていいでしょう。浪人は公職から干されているお侍さんです。当時は士農工商という厳然たる身分制度がありました)

ある日、番頭さんが徳兵衛さんに、あの時の五十両はどうなりましたか、と訊ねます。徳兵衛さんは最近ちょっと物覚えが悪いようです。

徳兵衛さんが柳田さんと二人で碁を打っている時に、番頭さんが徳兵衛さんに渡した五十両が見当たらないのです。番頭さんは柳田さんが怪しいとにらみました。

番頭さんは、徳兵衛さんに黙って、奥さんを失くした柳田さんが娘のおきぬさんと二人で暮らす貧乏長屋を訪れて、柳田さんに問いただします。白状しなければ、事を公にすることを匂わせて。

柳田さんは激高しますが、その場に居合わせたのがわが身の不徳と思い、翌日に用立てると番頭さんに約束します。

柳田さんにはもちろんそんな大金はありません。柳田家の名誉を守るためには切腹しかありません。柳田さんは、おきぬさんに別れを告げました。

おきぬさんは、柳田さんが切腹しようとしているのに勘づいて、吉原に身を売って五十両を作るので、思いとどまるようにと懇願します。柳田さんはもちろん聞き入れませんが、たとえ切腹しても身を売ると言う娘さんの言葉で思いとどまります。

翌日、柳田さんは番頭さんに五十両渡します。

(おきぬさんは、吉原の苦界に身を沈めたわけです。この五十両=娘さんです。結果的にですが柳田さんは、武士のプライドを守るために、娘を売ったことになります。ここは現代的な感覚からすればすんなり納得できない女性も多いでしょう)

帰り際、

「もし五十両が出てきたらどうする?」と訊ねる柳田さんに、番頭さんは「首を差し出しましょう」と啖呵を切ります。

番頭さんは徳兵衛さんにその五十両渡して、ことの顛末を話します。徳兵衛さんは番頭さんを激しく怒ります。

(番頭さんのやったことは、主人の徳兵衛さんへの忠儀心からでしたが、長く仕えた自分より、柳田さんを信じることへの嫉妬が含まれていました)

その年の瀬、番頭さんが大掃除をしていると、離れ座敷の額縁の裏に五十両がありました。

徳兵衛さんが手洗い(トイレです)に立つ際に、そこにしまって忘れていたのです。徳兵衛さんは、何とかして柳田さんを探し出すように、使用人に命じます。見つけたら五両与えると言って。

(見つけたら、5両もらえますが、首が飛んでしまいます)

番頭さんは、年始回りの帰りに身なりの立派な武士に出くわしました。それは見違えるほどに出世した柳田さんでした。

柳田さんは番頭さんを茶屋に誘います。番頭さんは観念してそれに応じます。柳田さんは、翌日質屋に行くので、首を洗って待つように番頭さんに命じます。

番頭さんはそのことを正直に徳兵衛さんに話します。徳兵衛さんは番頭さんに翌朝早く店から去るように命じます。番頭さんの命を守るためです。

そして翌日の昼に、徳兵衛さんの元に、柳田さんが訪れます。

以下略

いやー、凄かったです。志の輔さんの芸は、この世界にたった一つだけしかない珠玉です。

<監督、脚本、演出、出演・・・すべてたった一人でこなしますそれも同時に。いったい何人が憑依しているのでしょうか。演じている時の脳をfMRIで調べてみたいです。やっぱり調べない方がいいですね>



プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
16位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
16位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら