こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

公務員の裏口就職の斡旋と、国有地払い下げで8億円値引きする便宜を図るのはどっちが悪いでしょう。

大学に入学したのは40年以上前です。



裏口



受験には内申書が必要です。先生にもらいに行きました。

先生は、

「さなぎ、おまん医学部受けるじゃあ、2はマズいぞ。3にしといてやったからな。修正液で消してコピーすりゃあ分からんら」、

と、コテコテの方言でおっしゃいました。

<「ありがとね、先生」>

ちなみに3年の担任の先生ではありません(先生の名誉のため)。頼んでもいませんし、もちろんお金も要求されませんでした(だからいいというような論理は、現代では通用しないでしょう)。


2017年、山梨県で、公務員の採用試験に絡んだ贈収賄事件が起こりました。

市長と校長と住職が主要キャストです。

もちろん、すごーーーく悪いことです。あってはならないことです。

ですが、民間会社ではコネ入社は当り前ですよね(電通とか放送局とか・・・)。

これで逮捕されるとしたら、

8億円値引きする便宜を図った政治家は逮捕されて当然です。おかしいですよね。

公務員の生涯年収は8億円もしませんよね。


<議事堂の前で告解しなければいけないと思います>




スポンサーサイト

インターネット vs  読書

インターネットは、


本


世界を変えました。ガラッと。それ以前の牧歌的な世界を思い描くことはすでに難しくなっています。

ベッドで寝ころびながら、最先端の論文を読むことができます。

以前は、どの論文を読めばいいか、その論文はどこにあるかが簡単にはわかりませんでした。分かっても、図書館に行って文献を探し出して、コピーしなければなりませんでした。

音楽もそうです。

本屋さんに行って音楽雑誌を買い。レビューを読んで良さそうなレコードに目をつけてレコード屋さんに行って、視聴させてもらい、気に入ったら購入し、家に帰ってレコードをかける必要がありましたが・・・・・

情報は共有されるものになりました。

オリジナルな情報の価値は高いですが、それを分かりやすく噛み砕いた情報の方が一般的には有益かもしれません。

このようにとてつもない量の情報が、瞬時に世界中を駆け巡る時代には、読書は極めて贅沢な趣味になってしまうように思います。

本を1冊読む時間で、本の解説なら軽く10冊分以上読めますからね(ネットで探せば)。


<そんなわけで長期休みの最高の贅沢は読書だったりします>


軍艦マーチ(軍艦行進曲)を耳にすることが減りました。 2017年8月15日に考えたこと

軍艦行進曲
(戦艦・三笠 と 軍艦行進曲碑)



運動会と言えば「軍艦マーチ」でした。

子供の頃は、まだ目に見える形で戦後が残っていました。戦争漫画があり、東京の駅で傷痍軍人を見ました。靖国神社に参拝したり。

戦前の教育を受けた方々は、本音では負けたことを悔しがっていました。

肉弾三勇士の話をしたり、

・「キグチコヘイハ テキノ タマニアタリマシタガ、 シンデモ ラッパヲ クチカラ ハナシマセンデシタ」や、

・「しがりません勝つまでは。贅沢は敵だ」というスローガンや、

竹槍でB29を打ち落とすという無謀な「軍事教練」の話、

・「皇国の興廃、この一戦にあり、各員一層奮励努力せよ」という勇ましい言葉を教えてもらいました。


その後、生粋の戦後世代が中心の時代になりました。

(もちろんアメリカは公然と日本の統治を続けています。「日米合同委員会」、「横田空域」)

「戦後民主主義」で育った、「戦争を知らない子供たち」の世代です。一番ナイーブで、恋愛に関しては最も純情な世代かもしれません(70歳前後の女性の方々です)。

(これより前の世代はガチガチの男尊女卑主義者でしたから)


その後、高度経済成長があり、

この間に日米安保が更新され、

バブル経済となり、

バブルが崩壊し、


2014年7月16日にはついに集団的自衛権の行使が容認され、69年間日本を守ってきた憲法第9条は廃棄されました。新たなステージに入りました。

2014年7月以前には日本には戦争を拒否する自由がありましたが、現在の日本は戦争を拒否できません。アメリカの指揮下で黙々と戦争を遂行するだけです。

日本の主権の回復はさらに遠ざかりました。


戦争をリアルに体験した方が急速に減っています。戦没された軍人の妻は2万人を切り、その平均は94歳です。

戦没画学生の作品を集めた「無言館」(長野県上田市)でのつどい「無言忌」は今年が最後でした(6月4日)。

軍人だけでなく、戦争で犠牲になった一すべての人々を追悼する恒久的な場所が首都東京にありません。そこへなら誰が参拝しても問題にならないのではないでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。



どっちがイケメンですか?  ドナルド VS ジョンウン

金



トランプ3



<お二人ともビジュアル的にはキャラが立って素敵だと思います>



承認欲求 と 結婚

承認欲求



ネット依存



SNSは承認欲求を満たしてくれます。

普通の主婦が普通に暮らしていたら、どんなに子育てや家事を頑張っても、認めてくれるのは夫くらいです。

ですがフェイスブックなら、大勢から「いいね」が寄せられます。あっという間に。

これは快感です。

となると、

「承認欲求がSNSで得られるなら、結婚なんてしなくていいや」

と考える人が出てきます。

経済的な損得だけから考えれば、結婚や出産は割に合いませんからね。

「恋愛」という錯覚に目がくらんで結婚しちゃう人が多いと思います。

出生率を上げるには、錯覚によってできた子供を育てる制度です。日本では離婚するとほとんどの男性は養育費を支払いません。スウェーデンやフランスのように婚外子に対する補償を厚くすればいいんじゃないかと思います。


<ブログにも承認欲求を満たすという側面がありますが、読む人に必要な情報を発信することが重要だと思います>


プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
9位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら