こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「けれども自然の美しいのは、僕の末期(まつご)の目に映るからである」 by 芥川龍之介

平均寿命で亡くなるとします。


末期 待庵
(待庵)


ポックリ死ぬのがいいと疑いもなく信じていましたが、そうではないかもしれないと思うようになりました。

病と闘い、死を意識した方のお話しをお聞きしました。


死を否定し、死に抗い、やがて死を受容する。

その時、世の中は違って見えてくるのかもしれません。


散る桜は目に焼き付き、海に沈む夕陽は永遠と番うでしょう。


「けれども自然の美しいのは、僕の末期(まつご)の目に映るからである」 by 芥川龍之介


芥川は「将来に対する、唯ぼんやりした不安」によって死を選び、

千利休は秀吉とは異なる美意識のために切腹を命ぜられました。


<でもやっぱり、僕はポックリがいいです>


スポンサーサイト

「タカジヤスターゼ」  by 吾輩は猫である(夏目漱石)

職業は教師だそうだ。


ねこ


よく昼寝をしている事がある。

時々読みかけてある本の上に涎をたらしている。

彼は胃弱で皮膚の色が淡黄色を帯びて弾力のない不活溌な徴候をあらわしている。その癖に大飯を食う。

大飯を食った後でタカジヤスターゼを飲む。


(これでタカジヤスターゼを知りました。三共の創業者、髙峰譲吉さんの発明です)


<「吾輩」はビールを飲んで酔っ払って、かめに落ちて溺れ死んじゃいます。案外悲しい話なんですよね>



「強くなる」 「責任感を持つ」、「夜ご飯食べない」   by 18才女子(「反貧困」 湯浅 誠より)

日本の相対的貧困率は、



反貧困



(相対的貧困率=等価可処分所得:世帯の可処分所得を世帯員数の平方根で割った値、が,全国民の等価可処分所得の中央値の半分に満たない国民の割合)

16%(2009年)です。

西欧諸国では概ね10%以下,
スエーデンやデンマークなどの北欧諸国では5%前後ですが、

日本は、貧困大国アメリカの17%に近い数値です。

貧困は、自己責任の問題ではありません。抜け出そうともがいても、どうにもならないのが貧困です。

あることをすれば(あるいはしなければ)貧困になることが分かっているにもかかわらず、あえて貧困になる道を選んだ場合には自己責任を問えるでしょう。

他の選択肢が選べない場合には、自己責任を問うことはできません。

自己責任には適応範囲があります。

自己責任という言葉は、「新自由主義」を掲げた小泉内閣の構造改革によって幅を利かせるようになりました。

構造改革は、大量の失業者と非正規雇用を生み出しました。

 ・競争を当然とし、
 ・敗北を自己責任とし(貧困を納得させ)
 ・社会的な問題を個人に押しつけ、
 ・その押しつけを正当と思い込ませ、
 ・抗議を封じこめる("だまらせる")

健康保険の自己負担額を1割から3割に増額し、
健康増進法というナチス時代のドイツのような法律を作り、
大学独法化によって教育への投資を減らし(研究を衰退させ)ました。

その結果、人々は「自己責任」を当然と考えるようになり、

どんなに生活が厳しくても、

「人の世話にはなってはいけない。自分でがんばらなければいけない」と自分を追い込むようになりました。

働いているのに食べていけない人が大勢います。一人親の若い女性がその典型です。

自己責任論を勧めた、小泉純一郎氏の息子・小泉進次郎議員は、「健康ゴールド免許」の導入を考えています。

健康管理に努めた人を対象に、医療保険の自己負担を3割から2割に引き下げるというものですが、

自己負担額はすぐに、4割と3割に引き上げられるでしょう。


<小泉内閣に日本の貧困の根っ子がありました。その太い幹は安倍内閣です>


「青春]     サミエル・ウルマン

「青春」


青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。理想を失う時に初めて老いがくる。

歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。

年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。

曰く「驚異えの愛慕心」空にひらめく星晨、その輝きにも似たる事物や思想の対する欽迎、事に處する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。

 人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆ 
 人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる
 希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる   

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、偉力と霊感を受ける限り人の若さは失われない。これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至ればこの時にこそ人は全くに老いて神の憐れみを乞う他はなくなる。

ーーーーーーーーーーーーーーー

YOUTH

Youth is not a time of life-it is a state of mind; it is a temper of the will,a quality of imagination, a vigor of the emotions, a predominance of courage over timidity, of the appetite for adventure over love ease.

No body grows only by merely living a number of years; peoples grow old only by deserting their ideals. Years wrinkle the skin, but to give up enthusiasm wrinkles the soul. Worry, doubt ,self-distrust, fear and despair-these are the long ,long years that bow the head and turn the growing spirit back to dust.

Whether seventy or sixteen, there is in every being's heart the love of wonder, the sweet amazement at the stars and the starlike things and thoughts, the undoubted challenge of events, the unfailling childlike appetite for what next, and the joy and the game of life.

you are yang as your faith, as old as doubt ;
as young as your self-confidence, as old as your fear;
as young as your hope, as old as your despair.

So long as your heart receives messages of beauty, cheer, courage, grandeur and power from the earth, from man and from the Infinite so long as your young.

When the wires are all down and all the central place of your heart is covered with the snows of pessimism and the ice of cynicism, then you are grown old indeed and may God have mercy on your soul.


「一握の砂」  by 石川啄木

どんよりとくもれる空を見てゐしに、人を殺したくなりにけるかな



テロリスト



やや遠き、ものに思ひしテロリストの、悲しき心も、近づく日のあり


誰そ我に、ピストルにても撃てよかし、伊藤のごとく死にて見せなむ



プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら