こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「どんな物質でも浸透する強い匂ひがあるものだ。どうやら硝子にさへそれは滲み込むらしい」  by ボードレール(香水の瓶 悪の華より) 

レオフェレ2
(レオ・フェレ)



錠前が錆びついて仲々開かないやうな、

昔、東邦から将来された小匣を無理に開けたり、

人の住まなくなつた古家に置き忘れられ、

煤けて、埃まみれの、むせかへるやうな昔の匂ひで一ぱいな箪笥を開けたりすると、

思ひ出し顔の古い香水の空壜が見つかつたりして、

生き生きと昔の人の心が甦へつたりする事がある。



ボードレーの「悪の華」にレオ・フェが曲をつけた作品集があります。たまに聞くとジーンとします>




スポンサーサイト

「桜の樹の下には」(抜粋)  by 梶井基次郎

桜の樹の下には屍体したいが埋まっている!



桜の樹



これは信じていいことなんだよ。何故なぜって、桜の花があんなにも見事に咲くなんて信じられないことじゃないか。俺はあの美しさが信じられないので、この二三日不安だった。しかしいま、やっとわかるときが来た。桜の樹の下には屍体が埋まっている。これは信じていいことだ。
 
いったいどんな樹の花でも、いわゆる真っ盛りという状態に達すると、あたりの空気のなかへ一種神秘な雰囲気を撒き散らすものだ。それは、よく廻った独楽が完全な静止に澄むように、また、音楽の上手な演奏がきまってなにかの幻覚を伴うように、灼熱した生殖の幻覚させる後光のようなものだ。それは人の心を撲たずにはおかない、不思議な、生き生きとした、美しさだ。


おまえ、この爛漫と咲き乱れている桜の樹の下へ、一つ一つ屍体が埋まっていると想像してみるがいい。何が俺をそんなに不安にしていたかがおまえには納得がいくだろう。


馬のような屍体、犬猫のような屍体、そして人間のような屍体、屍体はみな腐爛して蛆が湧き、堪らなく臭い。それでいて水晶のような液をたらたらとたらしている。桜の根は貪婪な蛸のように、それを抱きかかえ、いそぎんちゃくの食糸のような毛根を聚めて、その液体を吸っている。


二三日前、俺は、ここの溪へ下りて、石の上を伝い歩きしていた。水のしぶきのなかからは、あちらからもこちらからも、薄羽かげろうがアフロディットのように生まれて来て、溪の空をめがけて舞い上がってゆくのが見えた。


しばらく歩いていると、俺は変なものに出喰でくわした。それは溪の水が乾いた磧へ、小さい水溜を残している、その水のなかだった。思いがけない石油を流したような光彩が、一面に浮いているのだ。おまえはそれを何だったと思う。それは何万匹とも数の知れない、薄羽かげろうの屍体だったのだ。


隙間なく水の面を被っている、彼らのかさなりあった翅が、光にちぢれて油のような光彩を流しているのだ。そこが、産卵を終わった彼らの墓場だったのだ。


 ――おまえは腋の下を拭いているね。冷汗が出るのか。それは俺も同じことだ。何もそれを不愉快がることはない。べたべたとまるで精液のようだと思ってごらん。それで俺達の憂鬱は完成するのだ。


ああ、桜の樹の下には屍体が埋まっている!


いったいどこから浮かんで来た空想かさっぱり見当のつかない屍体が、いまはまるで桜の樹と一つになって、どんなに頭を振っても離れてゆこうとはしない。


今こそ俺は、あの桜の樹の下で酒宴をひらいている村人たちと同じ権利で、花見の酒が呑のめそうな気がする。


<「桜の下の満開の下」を見た時に、これを思い出しました。梶井基次郎さんは、これと「檸檬」が好きです。「桜の樹の下には」(青空文庫で全文が読めます・5分くらいです)>


「少年時」  by 中原中也    青黒い石に夏の日が照りつけ

「少年時」


夏



黝(あをぐろ)い石に夏の日が照りつけ、庭の地面が、朱色に睡つてゐた。

地平の果に蒸気が立つて、世の亡ぶ、兆(きざし)のやうだつた。

麦田には風が低く打ち、おぼろで、灰色だつた。
 
翔(と)びゆく雲の落とす影のやうに、 田の面(も)を過ぎる、昔の巨人の姿――

夏の日の午(ひる)過ぎ時刻、誰彼の午睡(ひるね)するとき、 私は野原を走つて行つた……

私は希望を唇に噛みつぶして、私はギロギロする目で諦めてゐた……

噫(ああ)、生きてゐた、私は生きてゐた!



ダイダラボッチ2



<伝説の巨人「ダイダラボッチ」は、B29(エノラゲイ)を予言したのでしょうか。「コンドル」を思い起こしました。深読みしない方がいいのでしょうが・・>



「外科室」  by  泉鏡花   「一目惚れという狂気」

小石川植物園


          上

画家は親友に頼んで手術に立ち会います。

患者は貴船伯爵夫人。執刀医は外科科長の高峰です。

夫人は麻酔の使用を頑として拒みます。

うなされて、心に秘めたことを漏らすことを恐れてです。

高峰は麻酔を使わない決断をします。


「夫人、責任を負って手術します」

ときに高峰の風采は一種神聖にして犯すべからざる異様のものにてありしなり。

「どうぞ」と一言答えたる、夫人が蒼白なる両の頬に刷けるがごとき紅を潮しつ。

じっと高峰を見詰めたるまま、胸に臨めるナイフにも眼を塞がんとはなさざりき



高峰のメスが胸を切り裂き、血汐が白衣を雪の寒紅梅のように染めると、夫人の唇はもとのように青白くなりました。

手術が佳境に入り、メスが骨に達した時、夫人は「あ」と声を絞り、高峰の右腕に取り縋りました。


「痛みますか」

「いいえ、あなただから、あなただから」 「でも、あなたは、あなたは、私を知りますまい!」



夫人は高峰のメスに片手を添えて、乳の下を深く掻き切りました。


「忘れません」


伯爵夫人はあどけない微笑えみを浮かべて、高峰から手をはなし、枕に伏しました。

その時、二人の周りには天も、地も、社会もなく、誰一人いませんでした。



          下

その9年前、高峰は医学生で、親友の画家と小石川植物園にいました。

二人は3人の貴族の令嬢とすれ違い、高峰は思わず振り返ります。

その後、丘に上って見るツツジは美しいけれど赤いだけでした。

二人は植物園を後にします。

その後高峰は医師となり、結婚はしませんでした。


青山の墓地と、谷中の墓地と所こそは変わりたれ、同一日に前後して相逝ゆけり。


<青空文庫「外科室」で読めます(著作権フリー:10分ほどで読めます)。坂東玉三郎さんの監督で映画化されました。小石川植物園は医学部の学生の頃、近くに住む同級生♂と一度だけ行ったことがあります。旧東京医学校が移築されています>



「情事」  by 森瑤子

今井絵理子


「夏が終わろうとしていた」


ヨーコは35歳で六本木に住んでいた。

イギリス人の夫との関係は冷えていた。

物事に執着しないのが、彼女の生きる秘訣だった。

ヨーコの肉体は別の男を求めた。

チャルコットで二人は出会う。

時が歩みを止めた。

「男が近づいた時、その髪が黒く豊かに波打っており、二つの瞳が夕暮れ時の海のように蒼いのがわかった。その瞳を、真黒で長い睫が、まるで隈取りをしたように黒々と取り囲んでいた」

「情事」の始まりだった。

ーーーーーーーーーーーーー

1978年の小説でなかったら、ありふれています。
 
「夫に相手をされなくなった35歳の人妻が、女としての魅力を確かめるために、バーで男を引っ掛けて不倫する」

ミントのソースをかけたラムローストって今なら普通に食べられますよね。青い目のイケメンだって。

二十歳の頃に読みました。その当時は30才って想像がつきませんでした。


<105歳まで生きるとしたら、30才はまだ人生の折り返しどころか、山登りの手前です。箱根駅伝だったら>



プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
7位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
76位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
7位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら