こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

横浜市開港記念会館

開港記念会館


戦艦三笠や、東大の安田記念講堂に似ています。

今年が100周年です。


<横浜ってお洒落なところですね。街の明かりがとっても綺麗な・・・>


スポンサーサイト

詐欺

詐欺 手口


<詐欺の手口ってよく考えていますよね。やったらダメですが・・・・>

過払い金請求ビジネス

過払い金請求ビジネスの仕組み。



過払い金


サラ金に払い過ぎたお金を取り戻す商売です。

平成19年頃までサラ金業者(アイフル、アコム、プロミス等)は、

 ・利息制限法の上限金利の年率20%を超える、

 ・出資法の上限金利の年率29.2%で貸していました。

利息制限法には刑事罰はなく、出資法には刑事罰があるからです。

この二つ法定金利のギャップがグレーゾーン金利でした。これが消費者金融に莫大な利益をもたらせました。

それを最高裁の判決が葬りました(平成16年~平成21年)。

最高裁の判決は絶対なので、

過払い金は返還さえ求めれば必ず帰ってきます。手続きがやや煩瑣であっても。

だったら、何も弁護士事務所に相談しなくてもいいわけです。

弁護士事務所としては確実な仕事です。争うことも、リスクもなく高額の成功報酬(というか、手数料)を受け取れるからです。

本来は、一件いくらで良いはずの仕事と言えます。

払い過ぎた金利を取り戻すのは消費者にとっては朗報です。

そこにアイデアマンの弁護士が目をつけました。

買い手市場となった若手弁護士を大量に雇って、マスコミを使って宣伝すれば確実にもうかると。

ですが、本来の難しい業務によって生計を立てていた一般の弁護士は、

「そんないいとこ取りのもうけ主義は、本来の弁護士業務ではない」と(おそらく)腹を立てて、

それが弁護士会を動かして、不当な宣伝をした弁護士法人に厳しい処分が下されたのでしょう。


会社を経営する人 と 会社で働く人

経営者は、


仕事を生み出す人です。自分の頭で考えて。

失敗したら自分の責任なので、成功したらうれしいです。

人とのつながりを仕事に結びつける人です。そのためには、まず相手に何かを与えなければなりません。会社の経費を使うのが嬉しい人は経営者には向いていません。

人にやらせて楽をしたい人は良い経営者ではありません。人にやらせることで生産性を上げるのが良い経営者です。

経営者の時給が10万円だとしたら、1時間3万円の仕事は時給1万円の社員にやってもらい、1時間3000円の仕事は時給1000円のアルバイトにやってもらいます。

同じ職場でサボっている人がいたら腹が立つ人は経営者には向いていません。サボっている人がいたらラッキーと思う人が経営者に向いています。

残業代をもらうために仕事がないのに会社に残っている人は、経営者になろうなんて思わないですよね。

仕事が好きで朝から晩まで働きたいのが経営者です。


<もう一つのジャンルの起業家は、好奇心旺盛な馬鹿で、馬力があって、後先を考えない人です。これは天性です>


ペイドパブリシティ と COI(利益相反)

ペイドパブリシティについては、



ペイドパブリシティ


以前書きました(「宣伝と記事 タイアップ記事について」)

時に雑誌社などからペイドパブリシティのセールスがあります。

クリニックの広告を出せば、記事として取り上げるというものです。

分かりやすく言えば、記事に見せかけた広告です。これはお断りしています。逆効果だと思うからです。

テレビショッピングで芸能人がある商品を褒めても、高額なギャラをもらっているのが分かっているので、賢明な消費者は本気にしませんよね。

薄利多売の商売の場合には有効かもしれません。100万人が見て、100人に1人が買ってくれれば1万個売れるのですから。

高級レストランは宣伝しませんよね。席数の少ないおすし屋さんとか。閑古鳥が鳴いていることを知らせるようなものです。

カード会社から毎月送られて来る雑誌にレストランなどの優待が紹介されていますが、これもちよっと微妙です。

もっとも逆の意味でペイドパブリシティには関わっています。

謝金が製薬企業から出ている講演会です(医師会との共催や単独の)。

そんな場合可能な限り公平なお話しをすることにしていますが、それでも一定のバイアスはかかると思います。

講演のスライドの最初に、COI(利益相反)を提示するようになりました。講師料や原稿料や研究費などをどの企業から得ているかを明らかにするためです。

タレントさんもCOIを明らかにすれば、言葉に重みが増すのではないでしょうか。

芸を見せるギャラより、CMのギャラの方がずっと高いですよね。「おいしい仕事」と受け止める人もいるでしょう。ですが、それによって失うものも大きいことには注意が必要です(自由に意見を言うこと。政治的な活動や不倫には違約金が発生…)。


<最近、弁護士法人の宣伝をよく耳にします。過払い金の返還に特化した薄利多売のビジネスモデルなのでしょうね。良く思わない同業の方々も少なくないのではないでしょうか>


プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら