こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「道徳感情論」 by アダム・スミス

アダム・スミスは「道徳感情論」の中で、


社会には「共感」が必要だと言いました。人間は利己的なだけでなく、相互に共感できる社会的な存在でもあります。

そして、利己心と共感のバランスが大切です。

ある人がお金を儲けた時は、「上手いことやりやがって」と嫉妬される場合がありますが、

その人が人々から共感されれば、嫉妬されることは少ないでしょう。その人に対する尊敬の気持ちがあったり、大きなリスクを引き受けて、誠実に努力して成功した場合には特に。

ですが、「そこまでやるのか」という一線を越えると、商売はできなくなります。

このギリギリのバランス感覚が商売には重要です。輸入車を買わない社長さんや、取引先に会うかもしれない高級な飲食店には近づかない社長さんも多いです。

と言う風に、この世は他人からの評判がとても重要です。だからSNSという匿名の場には、評判を落とそうとして誹謗中傷が飛び交います。

ですが、必要以上に気にして委縮するよりも、悪口を言う人は大勢いる、と思って無視するのがいいのではないかと、個人的には思います。

 


スポンサーサイト

キャッシュフローという考え方

キャッシュフロー(CF)という考え方


入ってきたお金から出て行ったお金を引いた残りが現金という考え方です。

経営者と被雇用者の一番の違いは、CFではないかと思います。

 ・被雇用者は労働に対して対価を得ます。それによってお財布にお金が溜まります。仕事をする際の経費は会社が出すので、自分のお財布からお金は出て行きません。

 ・経営者はまずお金を払って商品を作り、それを売って利益を得ることで、初めてお財布にお金が溜まります。眠らないで働いても商品が売れなければお金は出て行くだけです。

恐らくそこにリスクに対する感覚の違いが生まれるように思います。

 ・経営者にとってのリスクとは、「失敗したらお金を失う」で、

 ・被雇用者にとってのリスクとは、「失敗したらお金をもらえなくなる」です。

これはとても大きな違いです。

ナンパを例にとりましょう(ちょっと品がないですが、お許しください。

 ・イタリア人は、素敵な女性がいたらすぐに声をかけます。失敗しても一円も失わないので。これは経営者の感覚です。声をかけて断られたら100万円失うのがリスクだからです。

 ・日本人の多くは、素敵な女性がいてもそうそう声をかけません。失敗したら心が傷つくからでです。失敗しても一円も失わなくても。

イタリア人と日本人の男性では、どちらが女性にモテるでしょうか。

経営者は、リスクを負わない営業ならどれだけでもやります。それでキャッシュフローが良くなりますからね。

名刺や看板に顔写真や似顔絵を入れるのもそれだからです。

1000人に嫌われても、1人に好かれて、その人がロールスロイスを買ってくれればペイしますからね。

CFを考えると世界が違って見えます。そのためにはフリーランスになるのが一番の早道です。


ご利益のある場所

s_ニコライ堂


s_湯島聖堂2


s_神田明神


御茶ノ水に行くついでに、ご利益のありそうなところを巡りました。ニコライ堂、湯島聖堂、神田明神。

そうでした、

ご利益とは、「他人の益になることしたら恵みが得られること」でしたよね。

才能は天からの授かりもので、利益はその人の力だけで得られたのではないのだから、自分のためだけに才能を使うと枯渇するような気もします。


<小室哲哉さんの復帰を願います。すばらしい曲をあれだけ作ったのですから、きっと大きなご利益があるはずです>


日本ワインの価格戦略

ワインの価格に対する感覚は、


日本ワイン


人によって違うと思います。同じ人でも状況によって。

通常1,000円台の輸入ワインを飲む人でも、特別なお祝いの際には5,000円のワインを開けるでしょう。ワインには華やかさを演出する効果がありますからね。

良質な日本ワインに、その土地や生産者のストーリーが加われば、3,000円出すと思います。応援という気持ちも込めて。ですがその場合でも5,000円は大きな壁だと思います。

5,000円のワインのファンを増やすのが日本ワインの目指す方向ではないかと思います。

そのためには通常1000円台のワインを買う層を狙うのがいいのではないでしょうか。通常1000円未満のワインを飲む層は、日本ワインにはなかなか手を伸ばさせるのは難しいかも。

なーんて、勝手なことを言ってみました。


<値付けってとっても難しいです>


ガソリン vs 水

ガソリンの値段は変動しますが、



ガソリン 


最近は120円位でしょうか。燃費が良い車なら、5人を乗せて20キロ位走るでしょうか。5人×20キロ=100キロです。

ジムに行くといつも5キロ走ります。30分かけて^^;

いつもは冷水器の水を飲むのですが、500cc120円の水(スポーツドリンクですが・・)を2本飲むとします。

120円当たりでは2.5キロしか走れません。

値段に換算すれば、ガソリンは水の40倍効率がいいんですよね。


<それよりも、水はガソリンの2倍もすることが驚きです。めちゃくちゃ安くないですか、遠くから運んで精製して、バカ高い税金を払っているのに。というか、水が高すぎるんでしょうね。>


プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
7位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
57位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
7位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら