こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

選んじゃダメだと思います。

趣味のもの買う時に選んじゃダメです。


元やん


値段と性能を比べたりしちゃ。

値段で選ぶとしたら、一番安いものか一番高いものが得です。

無難なボリュームゾーンは実は一番損です。そこで儲けるために高い商品と安い商品をあえて設定するからです。

似たような商品が、

1万円の物1個、千円の物1000個、100円の物10000個売っていたとすれば、

圧倒的に値落ちするのは千円の商品です。

一個しかなければ希少価値が出ます。どうしても欲しいお金持ちはお金に糸目をつけないからです。

そんなわけで、


佳子さま


趣味として選ぶなら、お嬢さんと更正した元ヤンキーが狙い目じゃないかと思います。

奥さんとして選ぶなら、ごく普通の女性がCPが高いと思いますが・・・


スポンサーサイト

お金は特権的なもの。

お金は特権的なもの。


パチンコ


会社の金庫から10万円を盗んだのが分かったら間違いなく犯罪になるけれど、

時給5000円の従業員に20時間サービス残業させても、訴えられない限り犯罪にはならないですよね。

その逆(?)に、まったく同じサービスを受けられるとしても、高級家事代行サービスより奥さんの方に何倍もお金を使っちゃいますよね。

そんな風にお金って不思議です。

コンビニのレジから1000円札を盗むより、2000円の化粧品を万引きする方が恐らく抵抗は少ないでしょう。

お金をもらって便宜を図るのには抵抗があっても、高価なお歳暮や高額な飲食の接待をされて、結果的に便宜を図ってしまう人は多いでしょう。

時給3000円の人が、1時間かけて洗車するのなら1500円でプロに洗車してもらった方が得ですが、自分で洗車する方が満足するんですよね。1500円得したような気になるし(本当は1500円損しているのに)。

女性が接客するお店で、1万円のシャンパーニュ(原価3000円)を開けるより、「これでラーメンでも食べて」と言ってと1000円渡す方が(おそらく)インパクトがあると思います。

そんな風に、お金は特権的なので、

商売はお金と商品を等価で交換するはずなのに、お金を払った人の方が優位なように錯覚してしまいます。

「お金を払ったんだからいいだろう」というように。

浮気には抵抗があっても、仕事で風俗をすることへの抵抗は少ない女性は多いでしょう。お金の方が価値が高いと錯覚しているからです。

カップルで浮気がバレたら10万円罰金を払うという取り決めをしたら、何も取り決めがないより浮気が増えるでしょう。免罪符の構造ですよね。

ところが、

人は無料のものが好きだけれど、無報酬のボランティアに生きがいを感じる動物でもあります。


<そのあたりを悪どく利用するのが、やりがい搾取です。くれぐれも引っかからないように、ご注意ください>



買い時と売り時

マンションを買いませんかという電話がたくさんかかってくる時は、


マンションの売り時です。

マンションを売ってくださいと手紙が送られてくる時は、買い時です。

売ってくださいという手紙が減り始めた頃は、すでに売り時かもしれません。

以上は普通の人にとってです。

マンションを売りませんかとか、買いませんかという人はその道のプロです。

マンションを買いませんかと言われた時が買い時の人は、すでに資産家でしょう。

グローバル化の流れが不可避ならば、新たな戦略が必要だと思います。

ユニクロの柳井会長は、


ニート


将来の年収は、100万円か1億円かだと言いました(「ユニクロ柳井会長に聞く」)。

以前はそれに対して批判的に記事を書きました。その気持ちには変わりはないのですが、グローバル化という大きな流れは不可避ではないかと思うようになりました。

今後代替可能な労働の単価は加速度的に下がるでしょう。世界中に求職者がいるのですから、ある人の給料を上げるより別の人を雇う方が人件費が抑えられると世界企業は考えるのは必然です。

AI(人工知能)によって職を失うホワイトカラーが大勢出てくるでしょう。必要なのはAIを使いこなす人材だけです。

誰でも出来る仕事をしていたら給料はほとんど上がらないと思います。

資本主義は寡占化します(「自由競争」)。それは資本の論理に内在する真理です。

これまで、寡占化に制限をかけるのは国家の役目でした。ところが国民国家の解体が進行し、

独占禁止法は実質的にはまるで機能しなくなり、

大きい企業が小さい企業を飲み込んでさらに強大になる、弱肉強食が顕著になっています。資本主義が最終段階に入ったんだと思います(モノポリーゲームの終盤です)。

一般人が、時価総額数10兆円のGoogle, Apple ,Facebookに勝つのは不可能です(「経済格差」)。

利益を上げた会社は、その利益を投資してさらに莫大な利益を上げます。

資産のない労働者は、会社に労働力を売って利益を上げるだけです。体は一つで、替わりがいる状況では給与が増えず、投資に回すことがはきません。

ギリギリの生活費しか稼げなければ、結婚も、趣味も、自己投資もできません。溜まったストレスを解消するすべがないと、仕事の意欲も、生きる気力も失われるでしょう。

マニュアルの徹底した仕事をいくらやってもスキルは身につきません。20年の経験があっても、2週間で新人が一通りの仕事ができるようになります。そういう仕事の給与は100万円均一になるでしょう。

どうすればいいか。

死に物狂いで頑張って社内で昇進する道もゼロではないでしょう。おそらく公務員にはその道が残されるでしょう。

それ以外の可能性は専門的な技術を持ったフリーランスです。自分の強みを収入に結び付ける道です。そのためには誰もついてこられない領域に技術レベルを上げることが必要です。その技術を企業に高く売る。これは、学校でコツコツ言われるままに勉強してきた人には難しいかもしれません。

(一般のフリーランスは不利な労働を押し付けられる、一人請負契約になります)

さらに重要なのは収益を上げる仕組みを作ることです。初期投資の少ない粗利の大きいビジネスを立ち上げ、それを半自動化して定期的に利益を上げる仕組みを作ることが重要です。

その利益を収益性資産に替える。これで有限な自分の体の使用を節約することができます。生活が何とかできるレベルを超えたら(=損益分岐点)を超えれば、あとは自由です。

利益を新たな事業の展開に回すのもよし、ニートになるのもよし。

<20歳を超えたばかりの女性と話していたら、将来の夢は裕福なニートだと言いました。「大人心」にはもったいないなあと思いましたが、最近の若者にとってそれはリアルな選択かもしれないと思ってこれを書きました。個人的には収益性資産に替えるより、新たな事業を展開したいですが・・・>


認知度について

うつ病のリワークに関するアンケート調査を実施しました。



アンケート


アンケートは一定の基準で県内の事業所や官公庁に送付しました。アンケートへの回答率は18%ほどでした。

多くの方々はうつ病による休職や、復職支援について知りませんでした。

ということは、これから知名度を上げる余地がたくさん残されているということです。

知名度の高い企業(たとえば、マクドナルド)の売り上げが低迷している場合、事態は何倍も深刻です。大量の広告を打ってもこれ以上知名度を上げることは困難だからです。

知っているのに行かなくなった人たちの重い腰を上げるには、行ってみるべき新たな魅力が増えたことを伝えなければなりません。これは、単に知名度を上げるより何倍も難しいことでしょう。

ほとんどの人は知らないけれど、コアなファンがいて、それで経営が成り立っているという状態がベストです。そういうお店は宣伝をしません。認知度を上げるのはマイナス以外の何物でもないと知っているからです。

ということで、リワークに関して山梨県はまだブルーオーシャンです。

頑張ってリワークについて知っていただくことに価値があることがわかったのが、最大の収穫でした。

プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
25位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
148位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
25位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら