FC2ブログ

こころの健康、コミュニケーション、おいしいお店や、映画のことも 

「無秩序は増大する」というのは、秩序というものをどう考えるかによる。

熱力学の第2法則は、


エントロピー(=無秩序)は増大すると理解すると分かりやすいですが、

ただ単に、素粒子はランダムに運動しているだけで、その結果(人間が)秩序(と思うもの)が崩れていく方向に物事が推移する可能性が(統計的に)高いだけです。

ランダムな方が普通で安定した状態で、「秩序」の方がずっと特殊で不安定な状態です。

あるランダムな系の中に、たまたま「ゆらぎ」が生じ、その系全体が「ゆらぎ」を補強する方向に働くことで、「秩序」という不安定な状態が(一時的に)固定されます(系の外からエネルギーを補給すればその間は永続的に)。

生きているということは、ありえない程不安定で特殊な状態です。僥倖と言っていいと思います。


スポンサーサイト

アンドラ―シュ・シフのゴルトベルク変奏曲

シフ


これは凄いです。本当に。

治るはずがないと思っていたゴルトベルク変奏曲に関するグールド病が治ったのかもしれません。

なんと3日続けて聴きました。

これまで高橋悠治しか最後まで聞けなかったのに。

ピアノの音ってこんなにきれいだったんだと思いました。

むしろこっちがスタンダードだと思えるような至福の演奏です。


<後は、ハイフェッツ病ですね、治すとしたら。治らなくてもいいですが>




万引き家族

万引き家族


「万引き家族」を見て、家族っていいなと思いました。昭和って良かったなとも。

ネタバレになるので詳細はお話しできませんが、

現代のおとぎ話です。

万引きや、ゆすり、派遣の労務者や、JKビジネス、死体遺棄や、年金詐欺や、誘拐などが出てきますが、

悪い人は1人も出ていません。ごく普通に暮らしている方々ばかりです。

現実の日本は、政治家も、官僚も、大企業の経営者も、極悪人ばかりですから。



万引き家族2


万引き家族のみんな楽しそうです。

現代のエリート官僚の家なんかよりずっと。


<安藤サクラさんにはやられました。家に帰ってから思い出してまた泣けました。メリル・ストリープ以来です>



認知の歪み

多くの人の認知は歪んでいます。


かつて多くの人は「地球は止まっている」、と考えていましたよね。

「時間と空間は一定している」、と考えるのも歪んだ認知です(大きな質量があると、その近くの時空は歪みます)。

ある物質(例えば光)が「波だとするなら粒子ではない」、というのもそうです(物質は波であると同時に粒子です)。

「今日のあなたと明日のあなたが同じ」だと思うのも(体を構成する物質は常に入れ替わっています)、

「今のあなただけが唯一のあなただ」と思うのもそうです(脳梁を切断した人や、解離性同一性障害の人が教えるように、人格はひとつではありません)。


<全体主義の国は、マスコミによって人々の認知を歪ませます。ご注意を>

人間と人間以外の動物の違い。

人間とそれ以外の動物の大きな違いは、


人間は脳を後天的に作ることです。

人間以外の動物の脳は、生まれた時にほぼ出来あがっています。生殖など多くの行動は本能に支配されています。

一方、人間は脳のプログラムを生まれてから完成させます。

そのプログラミングの多くは言葉によって行われます。その課程で親の経験が子供の脳に後天的に刻まれます(超自我といわれるものもその一部です)。

野生の動物は、親の育て方によって性格が大きく変わるなどということはありません。

生殖行動ひとつとっても人それぞれです。とてつもなく複雑な手続きを経ないと子供を産むことはできません。

結婚をして夫婦で子供を協力して育てるという契約をしなければ生殖をすることは不可能です。

男女が出会い、親しくなり、デートに行くようになって…というところから数えると、最低でも最短でも1年、通常は平均して3年以上かかっているのではないでしょうか。

これはこれは他の動物とは比較にならないくらい煩雑な生殖のための手続きです。

それだけのとてつもないコストをかけることで、人類は巨大な前頭葉を持ち、それによって他の動物を圧倒するような地上における繁栄を謳歌しているわけです。

もっとも、本当に人間が遺伝子の乗り物として優秀かどうかは分かりません。単細胞生物として現在まで生き延びている方が効率がいいような気もします。

<人間は無駄に複雑なだけかも。あるいは、利己的な遺伝子によって、複雑なシステムの生物と単純なシステムの生物のどちらが生き延びる上で有利かの実験をさせられているのかもしれません>


プロフィール

ドクターサナギ

Author:ドクターサナギ
「あさなぎクリニック」心療内科・精神科・メンタルクリニックの医師です。反田克彦(そりた・かつひこ)と申します。クリニックは山梨県甲府市の蓬沢町にあります。国道20号(甲府バイパス)の近くで、石和や八代(笛吹市)や甲州市からも、大月や都留、南アルプス市や韮崎、北杜市からのアクセスも良好です。臨床心理士によるカウンセリング、うつ病の復職支援施設・リワークポルト、あさなぎカフェも併設されています。

本を読んだり、音楽を聴いたり、昔の映画を見るのが好きです。どうぞよろしく。

あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら”

無料メール相談を始めました↑。 ホームページにフォームがあります(現在休止中です)。お気軽にどうぞ。

 「人見知りが治るノート」の紹介

人見知りが治るノート表紙

人見知りを自分でなおすための実践的なノウハウが書かれています。認知行動療法の考え方を使いますが、難しくはありません。自分ひとりで練習できます。ありそうでなかった新しいジャンルの本です。
応援していただければ、とてもうれしいです。よろしくお願い致します。

>>詳細・購入はこちら
(Amazonの商品ページへ)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
メンタルヘルス
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
クリニックの公式HP
あさなぎクリニック・心療内科の公式ホームページはこちら